Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎にアロマオイルは効いたか

5月中旬に、「腱鞘炎」「アロマ」で検索して、このブログにたどり着いた方からご質問をいただきました。

返答遅くなり申し訳ありません<(_ _)>


さて、腱鞘炎にアロマオイルの塗布は効果があったかどうか。。。というご質問でしたが、
結果を先に申し上げますと「一時的に痛みは緩和される」が、「治らない」です。

腱鞘炎になりアロマオイルのブレンドを作り、セルフケアをしたときの記事はこちらです→


アロマオイルでは様々な症状を良好な状態へ持っていくことはできますが、
その病態や疾病自体を「治す」というものではないと思っています。

治すのは身体自身。
アロマはそのお手伝いです。

なので、痛みを緩和させたり、炎症を抑えたり、辛い症状を楽にしてくれたりという効果は期待できます。
それに伴って、身体が治す力を付けていき、治癒の道へと進むわけですね。

アロマオイルが根本的な原因を断つことも不可能ではないと思っていますが、
私の腱鞘炎はアロマオイルだけでは治らず、何度も再発しています。

でーもー。
アロマの恩恵はあらゆるところで受けられますし、私自身これからもアロマに助けられながら生きていくと思います。


治すぞ!ではなく、楽なったらいいな~くらいの気持ちで、アロマともっと親しんでみてほしいなと思います。
(セラピストらしくまとめてみました♪^^)

朝から頭痛

朝目覚めた時から頭痛です。というか頭痛で目が覚めた。
筋肉痛で目が覚める時もあるし、動悸で・・・ということもよくあります。

痛みに強い方だし、なおかつ我慢強い方なので、今までも激しい痛みを何度も経験していますが、
そのたびに「このくらい我慢できる」でやり過ごし、痛みが引いたら「やっぱり大丈夫だった」で済ませてしまっていました。

でもさすがに今回はなんか違う。。。と思っています。
色々な出来事の心身の疲労やストレスもきっかけになっているのだと思うけど、やはり積み重なってきた無理が今になって少しずつ出てきているのかなぁと思います。


またやっちゃったよ、という感じです。
ギリギリまでがんばってしまい(自分ではまだ余裕があると思っている)、気がつくと心身ボロボロ・・・。


今、初診用の病歴を作っています。
言葉だけだとあまりにもたくさんの病気と症状で自分でもわからなくなるし、
これから診てもらおうと思っている病院では、事前に郵送かFAXで送っておくことができるので、できるだけ詳細に作っておこうと思います。

でもなんだか頭働かないな。
思い出せないので少しずつ作っていきます。


ここにもアップしていこうかな。
もし同じ症状や病気を持つ人と、情報交換などできたらいいなと思います。

また少しずつ書いていきます

気が付いたら1年以上も放置してしまいました。

プライベートブログはほぼ毎日アップしていたのですが、こちらはさぼりすぎーーー。

おかげで身体の状態はひどいものです。
やっぱりこちらのブログを意識していると、身体のケアも否応なくなっていっていたんだと、
いまさらながら気が付きました。


もうあちこちボロボロです。
体調わるいなんてもんじゃないです。


今の体のことをまた少しずつアップしていこうと思います。

卵管がひっこんだ

3月に入ってから、股間じゃなくて、そけいヘルニアで出てきていた「卵管」が触れなくなったのに気が付きました。

あれ?いつからだろう?

今年に入ってからなんだかんだとやることが積もっていて、
あまりきにしていなかったので、いつから引っ込んだのか定かではありません。

昨年末はまだ気にしていたので、卵管が出ていたのは確かなのですが・・・。


なぜ突然引っ込んだのでしょうか?
特別何をしたわけでもないのです。


冬に実践してきた身体のケアとしては、靴下の重ね履きをして足を絶対に冷やさないようにしたことくらいです。

靴下の重ね履きは気に入ってます。
でも(しつこいけど)、足裏の解毒とかびっくりするほど重ねるとか、そういうのは無しです。
冷え取りの本は、読んでいてあまり好きになれないこともたくさん書いてあるので、
よく言われている「冷え取り」ではなく「冷やさないようにする」という方向でやっています。

冷えはとるものではないですよ。
とれないし。


卵管が引っ込んだ一番の理由として思い当たるのは、
「身体をたくさん動かしたこと」かなと思っています。

昨年末に猫の保護団体さんとご縁があり、今年にはいってからボランティアに行くようになりました。

今は週に2回行ってますが、これがまぁ大変なんです。
たくさんの猫さん達のお世話をしていると、屈伸運動、両腕の上下左右運動、階段の上り下り、
狭い場所での作業は身体をひねったりよじったり、と身体中のあちこちを動かします。

朝9時半から夕方まで頑張ります。
途中10分ほど休憩を入れるくらいで、ほとんどノンストップです。

でも楽しいんですよ。
猫さん達と一緒だと本当に幸せだし。
この子たちのために!と思うと、身体が動いてしまうんですね。


こんな風に書いていると、身体を動かしていることに加え、
懸命に一心不乱に何かをする、というそういう心のあり方のようなものも影響しているのだろうか・・・と思ってしまいました。

猫たちが待っていると思うと、風邪なんか引いてられないとばかりに、
母や夫がインフルエンザになったときも私は大丈夫でした。

週に2回ボランティアに行く時間を作るために、日々の暮らし方もメリハリがつき、行動も以前より機敏になったような気がします。

胃痛をおこさないように食べる量や質にも気を配るようになりました。


なによりも、気持ちの張りがでてきましたよ。


身体のケアだけじゃいまいち不調だったのが、今はかなり元気になりました。

現金なものですね~。
でもこれが人間らしいというべきか、そんなものなのかも。


卵管が引っ込んだのは、こうしたさまざまな要因が重なってのことだと思います。

変なところに引っ込んでる様子はないようです。
痛みや違和感はまったくないですから。

あるべきところに収まっていてくれて本当に助かりました。
また手術かーーーと少し憂鬱でしたから。

引っ込んでしまえば病院行ってみてもらう必要もないし、
ましてや手術する必要もないし。


やっぱり身体も心も、自分で動かすべしなんです。
そうなんです。
心も動かすべしなんです。


あ、そうだ。
あと脳も動かすというか使わないとね。

(更年期って本当に物忘れが激しいわ~~^^;)



悪循環を断ち切る

新年の挨拶を張り切ってアップしたのに、またもや広告がでてしまいました。
放置に慣れるとどうもさぼり癖もついてしまいます・・。


昨年末から、いやもっと前からですね。
ちょうどブログが滞った10月くらいから、甘いものやめられない症候群に陥ってました。

一番ひどかったのが12月から1月にかけて。

寒くなってくると甘いものが他の季節よりも食べたくなりません?
そういう人多いと思うのですが、私もそうです(といいながら一年中だったりするけど)。

それに12月1月はイベントが多いし。

そんなこんなで、間食の回数も多いし、その内容はひどすぎるものでした。

これではいけないと思っていても、やめられないときって何やっても駄目なんですよね。

でもやめられるときは、何かがきっかけとなって、すーーーっと甘いもの欲求が引くんです。


今回はこれかな。

きっかけになったのは、猫ちゃんの保護団体「アニマルエイド」さんへのボランティア参加です。

シェルターお世話(猫トイレや部屋の掃除、猫さん達のお世話もろもろ)は大変ですけど、でも楽しいです。
まだ2回しか参加していませんが、それでも行くときは万全の体調で行きたいと思っていたら、
自然と間食が減っていきました。

食べずにいられないときって、精神的にも少しおかしくなってます。
そして食べ過ぎると身体の不調が出てきます。
身体の不調が続くと、気持ちもどんどん沈みます。

悪循環です。。
もう今までに何度も経験してきたのですが、一度陥るとなかなか断ち切ることは難しいです。
それもよーくわかっているので、今回のようなきっかけがなかったらまだ食べ続けていたかも。

間食が減るととたんに体調がよくなってきて、この先もボランティアを続ける自信もでてきました。

3月からは毎週金曜日に行こうと思っています。
たかが1週間に1回ですけどね。
でも続けられなければ意味がないと思っているので、まずは1週間に1回です。


春も心身の変調をきたしやすい季節ですが、
このままなんとかボランティアを続けられるように、気を付けていきたいです。

本当は、自分でコントロールできるようにならなくてはいけないんですけどね。
きっかけを待っていたっていつ訪れるのかわからないわけだし。
今回はありがたいことに出会いがあったのでよかったですけど。


やっぱり、何かの誰かの役に立とうと思い、そして動くことが、
心身のバランスを整えるのに一番いいのかな~。


籠ってばかりじゃだめですね。


Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。