Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンパドレナージュ前半終了しました

リンパドレナージュの講習前半が終わりました。
たった4日間ですが、かなり脳が疲れました。
リンパドレナージュって、ボディワークよりも更に頭を使うものなんですね・・。

今回(前半)は上半身のドレナージュで、「フェイス」「背中」「上肢」「胸郭」の4箇所です。

フェイスは昨日、講習後に先生にやっていただいたのですが、終わって鏡をみてびっくり!
目の大きさが違う~。そしてこの低い鼻でも鼻筋が通ってる。
おでこのカーブがきれいになって(私おでこ広いんです^^;)、
そして肌の色が健康的な明るさになりました(くすんでお疲れ色でした・・だって4日間大変だったんだもの。)

前半は1日に1箇所ずつ習いましたが、手技は一言でいって難しいです。
そして細かいです。

先生の手技を見ているととっても簡単そうに見えますが、と~~んでもない!!
見よう見まねで形だけはなんとか作れるようになったものの、本当に習得できるまでどのくらいの期間が必要かはまったく想像がつきませ~ん。

練習を重ねるしかないですね。。。

リンパドレナージュの技術は、エステやマッサージなどのあらゆる手技とはまったく異なり、独自性の強いものだと感じました。

たくさんの手技(エステ、アロマトリートメント、ロミロミ、バリニーズ、その他のボディワークなどなど)を知っている人ほど、あるいは、それらの経験が長ければ長いほど、ドレナージュの習得が大変だと聞きました。

それぞれの癖がどうしてもでてしまい、本来のドレナージュの動きとは違うものになってしまうそうです。
切り替えがまた難しいんですね。

新米セラピストの私でさえ、すでにアロマトリートメントで身についた手技が出てしまい、何度も注意を受けました。

講習残り2日間は、一度コースを終えたというベテランエステティシャンの方が勉強のため一緒に参加されましたが、どうしてもエステの手技が出てしまう、といって四苦八苦されていました。

リンパドレナージュというと、エミールボダー(Emil Vodder)の「ボダー式」が有名ですよね。
私が今習っているのは、フランスのジャック・ド・ミカ先生の「DVTM」という手技の“基礎編”です。

「DVTM」の手技は、今最も新しいリンパドレナージュの手技といわれていて、リンパ管だけでなく、静脈・毛細管・リンパシステムなど皮下組織に働きかけるというものです。

ボダー式は、浅在リンパに働きかけるものに対して、ド・ミカの手技はもっと深部に働きかけます。

どちらがよくて、どちらが悪い、というものではありません。
健康美容の分野では「ボダー式」はとても有用なものですし、深部への働きかけがよくない状況の場合もあり、そのときにはボダー式が用いられます。

ただ、「リンパ浮腫」など医療でのリンパドレナージュは、研究が進む中、ボダー式では効果が足りないということがわかってきました。

早期のリンパ浮腫にはボダー式で対応できても、ある程度進んだ浮腫には「DVTM」の深部への働きかけが必要になってきます。
ですが、そのある程度浮腫が進んだ患者さんが、効果の薄いリンパドレナージュしか受けていないという現実に、先生はとても残念な思いをされています。

私は医療従事者ではありませんので、もちろん治療をすることはできませんが、リンパに関して(身体すべても含めてですが)生理解剖をしっかり勉強し、そして正確なテクニックを身に着けることで、リンパ浮腫の可能性のある患者さんやお客様の早期発見のお手伝いができればと思っています。

まだリンパ浮腫になっていない方へのアロマトリートメントは有用だと思っていますが、兆候がでていることに気がつかずに続けることは、とても危険なことだと思っています。

リンパ浮腫は通常のマッサージ(アロマトリートメント)では、悪化させてしまうことも多いのです。
今その問題が増えてきているのも現状です。

リンパ浮腫とただのむくみはまったく別物です。
リンパ浮腫にはリンパドレナージュでしか対応できません(後はバンテージや弾性スリーブなど)
ですからその違いと状態を、知識と経験でしっかり見極める必要があるのだと思っています。

リンパ浮腫の傾向を見つけたら、すぐに正しいドレナージュをしてくれる専門家の下で、治療をすることをお勧めいたします。
サロンでも十分にその際の観察に気をつけてまいりたいと思っています。

後半(下半身部位)の講習は12月に入ってからになりますが、その間に、症例を積まなくてはなりません。
でもこの症例があるとないのとでは、身につき方がまったく違うのですよね~。

モデルさんが必要になるので、サロンのリピーター様や知り合い・友人などに声をかけ、更にこちらのブログでも募集をしたいと思っています。
課題は20症例ですが、できればそれ以上、できるだけ多くの症例をとりたいと思っています。

ご興味のある方は是非、ご協力お願いいたします。

モニター募集に関しては、明日また改めて「リンパドレナージュとは」の説明と共にお知らせいたします。

基本的には、健康な方で美容健康のためにドレナージュを受けたいというかたが対象になります。
(肩こりや、疲労、冷え、むくみ、顔の張りやバストの張りを取り戻したいなどなど・・・・。)

でも先生から、乳がんの方も対象にしていいという承諾を得ました。
ただし条件付きです。
詳細は明日のお知らせをご覧ください。


12月の後半が終わってから修了試験がありますが、これも実力がつくまで受けられません。

先生には、年内に試験を受けて、そして来年ド・ミカ先生のコースを受けたらいい、と言われましたがどうなることやら・・・。

来年は、ド・ミカ先生が来日されるかもしれないそうです。
そうじゃなかったらフランスまで行かなくてはいけないので、旅費どうする~~?という感じですが・・・・。

本物のリンパドレナージュを身につけたいので、時間がかかっても仕方ないですね。
そしてお金も・・・・(こっちはちょっと切実な問題だけど)
全部で8日間の講習もかなりの金額なのですが、でもその価値は十分あると思っています。


pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪「自然・こころ・からだの声を聞く」

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

Re: リンパドレナージュ前半終了しました

「リンパドレナージュ」の講習、前半が終わったんですね!おつかれさまです。
覚えることがたくさんありそうですけど、
puaさんなら、大丈夫ですよね!
お金も時間もかかるけど、きっとそれは将来に役にたつものですもの。
誰でも、できるってことじゃないだろうし、
頑張ってくださいね!応援してます。

  • 2007/10/07
  • ふうママ ◆ 9WphV9H6
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ふうママさん♪

ふうママさんこんにちは!
いつもコメントありがとうございます~。

あっというまの4日間でしたー。
でももっと時間が欲しいくらいでしたよ。

大丈夫!といえるくらいがんばってたくさん練習したいと思います。
積み重ねですよ^^

応援うれしいです。
よぉ~しがんばるぞぉ。

  • 2007/10/08
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。