Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェストツリーとハトムギエキスのサプリメント

先日ブログに書いていた、「れもん薬局」さんのサプリメントが届きました。
れもん薬局サプリ
初回お試し990円です。
食後に1つずつ飲むので(朝、昼、晩)、全然苦痛じゃないです。
さっそく夜(19日)から飲み始めましたよ。

結構カプセルは大きいのですが大丈夫でした。飲み込めました^^;

5種類まで選べるそうですが、私は2種類選んでオーダーしました。
チェストツリーとハトムギエキスです。

ハトムギはいうまでもなく、抗腫瘍効果を狙っています。
筋腫だけでなく、謎の足の付け根のしこりやほかにもいまだにイボがあちこちできやすいので、ハトムギは私には必要かなと思っています。

大量に摂りすぎると身体を冷やすとも言われているのですが、このくらいの摂取量であれば大丈夫かなと楽観視していますが、様子を見ながら飲んでいこうと思います。

ハトムギはこのサプリだけでなく、粒をご飯に混ぜたり焙煎したものをそのままポリポリ食べたりもしているので、寒い時期になったらまた摂取量を調整しようと思います。


さて、チェストツリーですが、このサプリの摂取に至ってはずっと前からだいぶ迷っていました。

あるサイトでは女性疾患にとてもよいとかかれており、また別の情報では女性ホルモン作用があるのでよくないと記されているのを目にしたりして、いいのか悪いのかわからなくなっていました。

でもそれからずっと色々調べていたのですが、どうもこの女性ホルモンと言っていたのは「黄体ホルモン(プロゲステロン)」のことだったようです。
チェストツリーは、疑似黄体ホルモン様のあるハーブだということがわかりました。

子宮筋腫のことでこのブログを見てくださっている方は、すでにご存じだと思いますが、子宮筋腫(ほかに内膜症や乳がんなども)は女性ホルモンの「卵胞ホルモン(エストロゲン)」影響を受けている疾患だとされています。

だからエストロゲンの過剰分泌を抑えたり、あるいはエストロゲンの分泌そのものを止めてしまう治療法がとられるわけです。(とはいってもエストロゲンが全くの0%になることはないそうです)


もう少し掘り下げて調べてみると、エストロゲン分泌過多も問題ですが、どうやらプロゲステロンとのバランスが悪いことで、こうした女性疾患は現れやすいということもわかっているようです。

プロゲステロンが多く分泌し始める排卵期から月経が始まるまでの期間に、このプロゲステロンの分泌が足りない状況になることで、エストロゲンの影響が強くなってしまう。よって、ずっとエストロゲンの影響を受け続けてしまうので、結果エストロゲン依存となって筋腫などが育ってしまうわけですね。

排卵から月経までの間に育つというのはこういう原理だったのだと合点します。

私も排卵期に入るとどんどんお腹が張ってきて、便秘をしているわけでもないのにものすごく詰まっているような状態になります。
子宮の内膜が厚くなってきているからだと思っていましたが、きっとそれもあるのだと思うのですが、この張りはたぶんエストロゲンの影響ではないかと感じます。

プロゲステロンの分泌が少ないと、排卵期から月経までは長いそうです。
私も昔から周期は長いほうでした。だいたい33日から36日くらい。長い時は38日とかありました。
これくらいなら正常と言われていたのであまり気にしませんでしたが、今にして思えば正常なのは月のサイクル28日周期だと思います。
現在は、更年期に突入したのもあってだいたい28日前後です。

もちろん個人差があって当然なので、絶対28日でなくてはダメ!とは言えませんが・・・・。



個人的には排卵期から長ければ長いほど、プロゲステロンの分泌が必要になり、でもそれがうまくいかなければ必然的にエストロゲンとのバランスが崩れ、エストロゲン分泌が過多になるのも納得してしまうのです。

プロゲステロンの分泌をほどよくし、エストロゲンとのバランスを正常にする、というのが筋腫等の婦人疾患を持つ女性には当たり前だけど必要なことなのだということで、天然のプロゲステロンクリームを使ってみようかと思いました。最初は。
この本を読んでもそれがとても有効に思えたからです



でもな~んか抵抗あるんですよね。
副作用はないと言われているようですが、ダイレクトにホルモン剤を塗るということが。
(まだ検討中ではあるので、この先やってみるかも・・・・)

そこで次に候補に挙がったのが、ずっと迷っていた「チェストツリー」です。
エストロゲンではなく、プロゲステロンのバランスを整えてくれるのなら摂取しても大丈夫なのではないかと思ったのです。(これも100%OKではないリスクを踏まえてです)

ただ、大きな筋腫の場合は、プロゲステロンの摂取量に気をつけないと、より成長を促してしまうようです。
何でも程よい加減が必要ですね。それもまた個人差があるので自分で必要量を見極める感覚を持つことが大事だなと思っています。

次の月経まで3週間弱あります。
排卵前からチェストツリーを飲み続けてみて、排卵期から月経までどのような感じになるか試してみようと思います。
今までのようにお腹の張りがないかどうか。
排卵日の卵巣の状態はどうか(排卵痛など)。
月経の周期はどうか。

れもん薬局さんでお試し10日分をオーダーしましたが、5日間飲んだ感覚でよい感じであれば(効果はもちろんまだでるわけではないでしょうが)、1ヶ月分をさらにオーダーして継続してみようと思います。


食に気をつけたり、運動やお手当なども併用していますので、何かいい方向に効果があってもサプリメントだけのものだとは思いませんが、相乗効果があればそれにこしたことはありません。
というかむしろ、身体をさまざまな面から応援することに意味があるのだと思っています。

何かで治そうではなく、必要なことを必要に応じて取り入れて身体の応援をしてあげるということが、結果、症状や状態の軽減・緩和や、あわよくば(笑)治癒につながるのだと思うのです。

40代は本当に筋腫ちゃんが成長する年代です。
とかく更年期ともなるとますますホルモンのバランスが崩れるので、ここでぐっと筋腫が成長してしまう方も多いようです。

私ももうすぐ47歳なので、ここが踏ん張りどきと思っています。
乳がんなどの術後以来、自分の身体を慈しむ素晴らしい機会を再び与えられたと、ありがたい気持ちで日々過ごしています。


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。