Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唾液は最高の解毒

「よく噛んでたべなさい」とこどものころよく言われました。

今は私が夫に「よく噛んでね」と言い、そう言っておきながらつい自分も忘れてしまいがちになるので、できるだけ意識して良く噛むようにしています。
あまり意識しすぎると美味しくない、という人がいますが、私はそんなことはないと思っています。
良く噛めば噛むほどやっぱり美味しい。
何回噛まなくては、と数字ばかり気にしていてはそれは美味しくないかもしれませんけど。
あとは、「のど越し」が大事!というものもありますので、そういう時はそれを優先することもありかと思います。たまのたまにですけど。

現代人は、柔らかい物ばかりを食べるから噛む回数が少ないと言われますが、ともすると良く噛まなくては飲み込めないものまでも噛まずに食べて、胃腸に負担をかけているということは結構あるんではないかと思うのですが。。。。

よぉく噛んで出てくる唾液は、さまざまな効果を生み出すと言われています。

「脳が活発化する」「体内の毒素を抑制する」「有害物質を解毒する」などなど・・・。

もともと体内に入ってくる有害物質は肝臓で解毒し排出されますし、腸では免疫力によって細菌やウイルス、そして毒素などを取り除く働きがあります。

でも添加物を含むものを体内に取り入れたり、たとえ有機野菜や無添加のものでも食べ過ぎたりしていたら、肝臓や腸の働きはぐっと低下し、排出しなければならない毒素や余分な排泄物を外に出せずにたまっていきます。
ただ、肝臓や腎臓などは生命維持にとっても大事な臓器です。そこにためておくわけにはいかず、最終的に余計なものは生殖器にためてしまうことがあると聞きました。
子宮などためておくにはもってこいの場所かもしれません。それに取ってしまっても命に別状はないわけですから、身体が「ひとまずここに置いておこう」と考えるのもうなづけます。

でもやっぱり子宮に限らず、体のどの部分もとっても大事です。
これから赤ちゃんを産んで育てる世代の女性には、子宮は大事に大事にしてもらいたいと、私は声を大にして伝えたいです。
私はこれから子を授かることはほとんど考えていませんが(奇跡ともいえることが起きれば受け入れます。いくつになろうとも、もちろん!)、でもそれでも、この子宮と子宮にできた筋腫もろとも簡単に取り去ることはできません。

あ、唾液と解毒の話でした。思いっきりそれてしまいました・・・^^;

よく噛んで出てくる唾液(刺激唾液というそうです)が体の解毒効果を高めてくれるのなら、これを活用しない手はありません。
ただで、美味しいものをもっと美味しく食べながら、体の中をきれいにしてくれるのですから。

子宮筋腫は冷えと食べ過ぎが大きな原因と言います。もちろんエストロゲンの影響も大ですが、それすら冷えと食べ方を変えるだけでバランスが整ってくることも多いようです。(絶対ではないことを付け足しておきます)

自分自身の身体を考えると、冷えと食べ過ぎ(食の質も)の原因はまた様々なので、病気の発端は何かというのは複合的なのですが、それでも突き詰めるとここにぶち当たるというのは感じます。

精神的に打ちのめされているときは、身体は冷えます。身体をケアしないということもあるでしょうし、また不安や恐れや悲しみの感情によって、臓器の機能も衰えますし血流も悪くなります。結果冷えます。
食もいい加減になれば、出来合いのものや外食が増えたり、お菓子のような甘いものばかりに走ったり、ドカ食いしてしまったり。結果毒素もたまり、冷えにもつながります。(また微妙に話がそれてるし・・・)

身体の中と外と同時にケアしなくては、悪い部分を治していくことは無理です。

ゆっくりとよく噛むことは、唾液の解毒作用によって身体の中をきれいに保ち、そして食に感謝することにもつながります。

まずはそれが身体の中からのケアの一歩は始まると思います。

どんなものを食するのかも大事ですが、感謝しながらよく噛むだけで少しずつ食に対する意識も変わります。
無農薬がいいとか有機野菜がいいと言って食べても、噛まずに感謝もなしにでは身体の変化は乏しいものだと思います。
反対に、お昼はいつもコンビニのお弁当になってしまうとしても、ここに感謝とよく噛むことが備わっていれば、ただお腹を満たす食べ方よりもずっと身体は喜ぶでしょう。

私の祖母は101歳で、歯が一本もありませんが、普通に炊いたごはんを食べています。
おかずも特別にとろとろに柔らかくしなくても食べています。

もちろん大きいままでは無理なので、母が小さく切ってあげますが、キムチもアジのフライもチャーハンも大好きで、モグモグ食べています。
すごく時間をかけてモグモグモグモグ・・・・・。
だからでしょうか、全くぼけていませんし、記憶力は抜群です。
おやつも大好きなかっぱえびせんやケーキも食べます。時間をかけてもぐもぐもぐもぐ・・・・。

元々胃腸が丈夫なのもあるのでしょうが、やはりよく噛むという行為が祖母の身体を支えているのも事実だと思います。


とにかく今は身体の浄化(毒素の排出と血流を良くすること)を今までよりもずっとずっと高めることが必要であると自覚して、日々過ごしています。

少食にしてよく噛むこと。
口に入るものも気をつけますが、食べるときの感謝を忘れないこと。

このふたつ。絶対です。



身体の外からのケアも、また試したいものがあって取り寄せました。

明日そのうちの一つが来ます。

また来たら紹介します。



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。