Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器の炎症に良いアロマ

咳はまだ続いています。
やっぱり夜がひどくなりますね~。
夜間は副交感神経が優位になりますが、気道はこの副交感神経が優位になるほど収縮するので咳がひどくなります。
気道炎症も副交感神経によりひどくなるというので、リラックスして寝るのはいいことだけど、こうして呼吸器に問題がある時は横になるのが辛いです。寝ないわけにはいかないし。でも寝られないし。

あまりひどい時は、躊躇せずにお医者さんに行くことをお勧めします。
もしかしたらひどい気管支炎症をおこしているかもしれないし、肺炎になっていたら大変ですから。

私も自分の状態を良く感じて観察して、必要性を感じたらすぐに病院に行こうと思います。

といいつつ、レンコンやら大根飴やらでまだ大丈夫そう。
そして、アロマも活用しています。もちろん!

アロマで治るわけではないです。これは絶対に誤解しないでくださいね。
よくご存じの方は上手に利用されていると思いますが、よく知らない方はアロマで治すぞ!なんていう場合もあるもので。
あくまでも、身体の治癒力を発揮するための援護役だったりフォロー役だったりするものです。アロマは。

呼吸器系によいとされる精油は、「呼吸器・精油」で検索するとたくさん出てきます。
だいたいざっと見ると共通しているのが、
・ユーカリ(ラディアタ、グロブルス他)
・ペパーミント
・レモン
・ティートリー
・ローズマリー
すーーーっとするのがあるとすっきりして呼吸も楽になりますよね。

上記の精油に
・ラベンダー
・スイートオレンジ
・マートル
・フランキンセンス
・カモミールローマン
などを加えると、少しマイルドになるので、咳き込みがひどい場合はブレンドすると良いと思います。

使い方としては、吸入がお勧めです。私もこれをやると楽になるので夕方になるとやっています。

洗面器にお湯をはり、これらの精油を数滴たらします。
精油の香りとともに蒸気を吸いこみます。ただ、この時お湯の温度が高すぎたり、精油を入れすぎたりするとむせて余計に辛いので気をつけてください。

精油の量も洗面器の大きさやお湯の量によって違いますが、4滴か5滴ほど垂らしてみて足りなかったら足す位がちょうどいいと思います。

芳香器具を使って芳香浴をするのもいいですね。部屋の中の空気が爽やかになって呼吸も楽になります。

植物オイルや無香料のジェルやクリームを持っている方は、精油を混ぜて胸やのど、鼻の下に塗布するのもいいかと思います。

お子様にお勧めの精油は、ユーカリラディアタ・マートル・フランキンセンスなどが刺激が少なくていいです。
これらのどれかにラベンダーやカモミールローマンをブレンドすると香りも優しくなります。

外出する時にはマスクをしますが、ガーゼに精油を垂らしたものを鼻にあてたりもしています。
ただ、ダイレクトに原油を垂らしてすぐにあてるとむせます。目もしみます。
急いで外出する時に私やっちゃいました。ただでさえゴホゴホなのに、ゲホゲホしちゃいました。
しかも3滴たらしたし(-_-;)

できれば少し時間をおいて多少香りを飛ばしてからの方がいいです。
もしくは精油をグリセリンと水で希釈したものをガーゼに吹き付けたり、上記で作ったジェルやクリームを鼻の周りに塗りつけてマスクをします。

玄関においてあるディフューザーで、ユーカリラディアタ・スイートオレンジ・ペパーミントのブレンドを漂わせています。
好きなブレンドです。
夫が帰ってくる時も綺麗な空気と良い香りで出迎えられます。
この香りを嗅いで廊下を通りすぐに食事となりますが、このブレンドだと違和感はありません。

食事時の匂い、就寝時など、その時々に合う香りを選択することも大切です。

アロマはとてもよい役割を担ってくれるけど、決してそれだけで病気を治すものではありません。

気持ちも身体も少し楽になった。
そんな使い方が一番良いと思っています。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

NoTitle

pua honeyさん こんにちは~

まだ咳がでるとのことですが体調はどうですか?
わたしは、医者でもらった薬がすっかり効いたようで咳はほとんど止まりました。(ということはマイコプラズマじゃなかったってことか?)

pua honeyさんも、あまりひどいようだったら受診されたほうがいいと思います。やっぱり気管支炎、肺炎のこともあるので・・。

せきがひどかった時に、吸入しましたが(アロマなし)、かえってむせかえってしまい苦しくなってしまいました。

どんな療法も、その時の体調で効果はずいぶん変わってきますね~。

最近、急に暖かくなってうれしい!外に出かけたくなりますよね~。

  • 2011/02/04
  • ハナ ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ハナさん♪

ハナさんこんにちは♪

お気づかいありがとうございます^^
少しずつですがよくなってきました。
まだ時々咳は出ることがありますが、でも気にならない程度で夜も(猫に起こされる以外は)ぐっすり寝ています。
ハナさんもよくなってきてよかったですね~☆

> せきがひどかった時に、吸入しましたが(アロマなし)、かえってむせかえってしまい苦しくなってしまいま>した。
ありゃりゃ・・・。それは辛かったですね。
咳のひどい時は吸入は気をつけないとむせることが多いですね。
咳がひどくでている時は蒸気を吸いこむのではなく、蒸しタオル(ホットタオル)をのどやデコルテにあてて、
湿気を補う程度がいいかもしれませんね。
そのあたり私もブログにきちんと書いておかなくてはいけないなと反省しました。
ハナさんの一言にはいつも教えられます。ありがとう♪

> どんな療法も、その時の体調で効果はずいぶん変わってきますね~。
ネットや本などの通りにすればいいわけではないんですよね。
やっぱりその時その時の状況状態に合ったやり方じゃないとかえってしんどい思いをする羽目になってしまいますね。

> 最近、急に暖かくなってうれしい!外に出かけたくなりますよね~。
もう立春ですものね~。
春に向かってるんですね。

  • 2011/02/04
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。