Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事中の水分摂取

甲田先生の本の中に、「食事中は水分をとってもかまわないか」という質問がありました。

先生の回答は
「食事中の水のがぶ飲みはNG。胃液が薄くなり消化力が低下する」

消化力が低下するだけでなく、胃液が薄くなるとダメなのは、食事と一緒に細菌類が入った時、胃(胃液)での消毒ができず十二指腸を通過し小腸から体内吸収してしまうため、食中毒や感染症の発症問題がでてくるからということです。

先生が勧めているのは、食事中や食直後(3時間)は水やお茶などは飲まず(ジュースなんてもってのほかだね)、よく噛み適度に食塩を摂ること(胃の塩酸欠乏防止)だそうです。

私はよく食事中にもお茶を飲みたくなります。
多分その時は塩分が多すぎるのかも。

でも食後のお茶も習慣になってます。
がぶ飲みするわけじゃないけど、ちょと口の中を湿らせるだけでもさっぱりするんですよね。

先日、深蒸し茶が人気!というのをテレビで見ていたとき、ある老夫婦の食事中の様子を放映していたのですが、その深蒸し茶を食事の前に一口。そして食事をしながらがぶがぶ飲み続け、旦那さんの方はあっという間に3杯のお茶を飲みほしていました。
湯呑茶碗も結構大きかったように見えました。
そして小学校に通う子どもたちの給食の時間でも、大きなやかんに入れてあるお茶をたくさん飲んでいました。

深蒸し茶を毎日飲んでいる掛川市(静岡県)の人達は健康長寿の方が多い。
こレが今話題を呼んで、ずいぶんと売り切れてしまった売り場や店舗もあるようです。

がぶ飲みはだめ。
しかも食事中や食後もだめ。
などという忠告は、掛川市ではなんのその!といった感じです。

食事中にあれだけ飲んでも大丈夫というのは、胃腸が丈夫なんでしょうね。

アーユルヴェーダでは、食事中も白湯を少しずつ飲むといいともいいます。

どういう形が身体にとっていいのかは、やはり個体差もあるし、身体の今の状況にもよるのかなと思います。
何が合うのかは、自分なりに試してみないとわかりませんね。

でも気をつけたいのは、いくら身体に良いと言われてもいきなり大量摂取はいただけません。

食事中(直後)の水分摂取に関しては、全く飲まずに試してみたり、飲む場合は、お茶であれ水であれ(常温)、白湯であれすこーしずつから始めたほうがいいですね。

私はあまり胃腸が強い方ではないので、飲むのならちびちびといきたいと思います。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。