Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の冷えと食欲

今月はさほど食欲に悩まされずに済んでいます。といってもまだ10日しか経ってないけど。

それでも、先月後半から一昨日までがちょうど排卵期~黄体期という、最も食欲のコントロールがきかなくなる期間だったので、食欲(特に甘いもや粉もの)に振り回されずに過ごせるというのは、それだけでもストレスが少なくて嬉しいものです。

何故今回は食欲が正常だったのか・・・・。いくつか思い当たることがあります。

1. 年末に向けて掃除や片づけなどでバタバタとしていたため気が紛れた。

2. 1.に関連して、生活パターンが少し変わり「読書の時間」が減ったため、「読書しながらのんびりティータイム」が持てなくなり必然的に間食も少なくなった。

3. 身体を冷やさないように十分気をつけた。特に夕方以降PCをする時には、足元と腰に湯たんぽをあてて冷えないようにした。

4. 朝食を食べることで昼食の時間が遅くなり、結果夕食まで間食しなくても我慢できるようになった。(できる限り夫と一緒に夕食をともにしたいので、21時近くまで待つこともあります)

と、今思いつく限りを書いてみましたが、中でも3番が一番有効的だったのではないかと思っています。

身体が冷えていると熱を生み出すために食べようとするのは本能の一つです。
以前も、「月経前に甘いものが欲しくなるのは、月経血を排出するために身体の体温を上げようとするから」(→もっと詳しくはこちら)と書いたことがありますが、このことからも、体温が低ければそれを補う方法の一つとして「食」につながるというのも頷けます。

そこで、今回は「冷えと食欲」について考えてみました。

「月経の体温上昇」という生理的現象の他に、身体がしくみとしてどうなっているのかを知ることで、単に食べることを我慢したり、甘い物の代用品を考えずとも、身体への応援ができるのではないかと思ったわけです。

調べてみると、この季節(秋から初冬~冬へと変わる時季)にそのヒントとなることがありました。

まず、寒くなってくると身体というのは自然に骨盤が閉じるようになっているそうです。
そして骨盤が閉じてくるとともに食欲も減ってくるのが正常で、少しの食事量でも大丈夫なようにできているのに、それが何故たくさん食べたくなるのか。。。。
それは「冷え」からくる「腎臓機能の低下」が原因なんだそうです。

夏の間は、汗をたくさん掻きますが、寒くなってくると汗の量が減りその分腎臓に負担がかかってきます。
それでも体温が下がらず身体が十分温かければいいのですが、そうでないと腎臓も体液中の酸を処理しきれず(尿酸にして出すことができず)、その酸が胃の方へ廻ってしまい元からあった胃酸と合流。そして胃酸はパワーアップ!!

胃酸がパワーアップすることで食欲も増加する。食べても濃い胃さんですぐに消化。そして「お腹が空いたーーー」と手っ取り早く体温を上げるために甘いもの(私は特にということで)が食べたくなる。
血糖値が一気に上がる。そして一気に下がる。食べるほどに胃酸ももっと濃くなる。また食べたくなる。でも胃は疲労してくる。食欲は胃の疲れは関係なくおそってくる。血糖値も上がったり下がったり。甘いもの食べすぎでもっと身体は冷える。。。。あーーーー悪循環に落ち込むぅーー。もはやコントロール不可!!

大げさかもしれませんが、かなり近い状態にはなっていると思います。

身体の機能を無視して、気持ちだけでコントロールするのはもはや危険とも感じます。

特に寒くなってきた時季や、月経前の体温が下がっている時期は、腎臓の機能が低下しないように十分に気をつけるだけでもずいぶん違うのではないかと思うのです。

それにはやはり一番いいのは「身体を冷やさない」ことです。

冷えていないところは冷えないように。
すでに冷えているところはしっかり「温める」。

これにつきます。

半身浴や運動で汗をいっぱいかきましょうと書かれているサイトもありますが、私が信頼する鍼灸の先生は、陰の時期は汗をかき過ぎないようにと言います。
汗をかくのは腎臓を助けるのだからいいじゃない、と思いますが、汗をかくと体温は下がります。
暑い季節でしたらまたすぐに体温は上がりますが、寒い時期は気温が低いので下がった体温は上がりにくいからです。
東洋医学では「陰」の時期は動き過ぎずゆったりのんびりと過ごすのがいいとされていて、力をじっくりと蓄えることが大切なのです。

もちろんまったく汗をかいてはだめ!と言うわけではありません。
その人の体力や体質などに合わせて適度にと言うことです。
あまり普段運動をしない人や冷え症の人、筋肉の少ない人は、じんわ~り掻く位がいいのではないでしょうか。
どの程度がいいかは、個体によると思うのでまずはじんわり汗ばむというところから試してみてください。

このところ良いお天気が続くので、それで気持ちも安定しそれがいいというのもあるかもしれません。

いずれにしても、何か異常状態になっているときは原因は一つではないことが多いです。

身体を温めればそれですべてが解決か、ということそうではないのが難しいところ。

でも身体を冷やさないというのは、生きている限りとてもとても重要なことです。
その単純な理由であるにも関わらず、冷えている人が多いですよね。
そして冷えているにもかかわらず、その冷えをそのままにしている人も多いです。

これからますます気温は下がってきます。
そして腎臓を始め、身体にもっと温めて~!と訴えられる人はこれからますます増えてくると思います。

努力が嫌いな人も、「冷えないように」努力することだけは惜しまないでほしいなと思っています。



*次回は、前回の記事にコメントしてくださった“ハナさん”の主治医さんの言葉が気になっているので、そのことについて書いてみようと思います。




pua honey猫と雑記のブログ《Allhealの森》



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

甘いものの誘惑・・

pua honeyさん こんにちは~

わたしも(?)血糖値が不安定なんですよね。空腹時やヘモグロビンA1Cの値は正常なんですけど、食後1~2時間の血糖値が160を超えていたことがあって、それ以来気をつけるようになりました。実は、乳腺外来での血液検査で偶然分かったのです。待ち時間が長いのでそのあいだラーメン(^^;)を食べたあとの値です。普段の健康診断だと絶食状態だから分からなかったんですよね。
わたしは甘いものを食べ過ぎてもあまり太らないんです。それで調子に乗って毎日甘いものすごいたべてました(--;)
思うにわたしの場合、血液中の糖分がうまくインシュリンで処理されずに脂肪として貯めこまない?のではないか・・。なので血液は糖分でドロドロのまま・・。気分の浮き沈みが激しかったし、肌もイボや吹き出物がひどかったです。
去年くらいからすこしづつ白い砂糖、精製炭水化物など採らないようにしてます。でも完璧にはムリ。以前よりは控えるようになっただけ。甘いもの中毒はおそろしい~。
でも吹き出物も減ったと思うし、気分もすこし楽になったかな・・。
「冷えと食欲」って実感します。食べる量が変わらなくても寒くなると体重が増えやすくなります。身体が冷えから守ろうとしてるんですね。

  • 2010/12/13
  • ハナ ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ハナさん

ハナさんこんにちは♪

私も周期によってなのですが、甘いものを食べ始めると食べても食べてもまだ足りない・・・という感じで食べすぎてしまうんです。だからやっぱり吹き出物なんかができやすいです。そして甘いもので太るということがないのも一緒だな~。体脂肪とかも18~19%だし。
市販の甘いものはできるだけ食べないようにしてますが、以前マクロビオティックをストイックにやっていたころに比べると、結構食べちゃってますね。
でもその分身体を動かしたり、食事の質に気をつけたりして調整するようにしています。
しょっちゅうじゃなかったらたまにはいいよね、、、、と自分に甘いです・・。

とにかく冷やさない冷えないようにということは忘れずに意識していきたいですよね。

  • 2010/12/15
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。