Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体リズムに合わせた体操

10月はスポーツクラブに行く回数がとても少なく、そのくせ食べる量が多い月でした。

その割には体重や体脂肪や内臓脂肪が増えないのは、細々と続いている体操のおかげかもしれません。

今やっている体操。
・西式体操(合掌合蹠運動、金魚運動、毛管運動)適当回数
・真向法
・チベット体操

この3つを、朝と夕方、そして時間があれば夜寝る前にやっています。

朝は、全種類の体操をそれぞれ全部やる時もあるし、それぞれできるものだけという時もあります。
ただ、どれも簡単ですぐに終わってしまうので(西式はまだ長く続けてできない)、だいたい一通りやることが多いかな。
夕方は特にどれと決めておらず、その時の雰囲気で。

夜寝る前は、真向法をすることが多いです。
呼吸がゆっくりになるので落ち着いて眠れる気がします。(といっても最近はさぼり気味)

先日図書館で、チベット体操と、チベット体操をアレンジしたアーユルヴェーダ・ヨガの本があったので、借りてきました。

チベット体操&アーユルベーダ・ヨーガチベット体操&アーユルベーダ・ヨーガ
(2005/01/12)
西川 眞知子

商品詳細を見る


チベット体操のやり方がイラストで分かりやすく載っています。
他のチベット体操関連の本と違うのは、アーユルヴェーダの体質別に、チベット体操を行う回数が書いてあることです。
もちろんアーユルヴェーダについての記載もあります。
チャクラについても書いてあります。
が、この辺は特別興味がないのでまだあまり熱心に読んでいません・・・^^;
あ、でもこれからちゃんと熟読します。

ちょっと気になったのが、“おわりに”のページに「反るポーズでできているチベット体操は、夜がんばりすぎると神経が過敏になって眠りが浅くなり、熟睡の妨げになることもある」と書いてあることです。

人間は進化のプロセスで「前屈」「反り」「ねじり」の過程を経てきたそうです。
よって、この本の著者によると、アーユルヴェーダの理論に沿って、生体リズムと体質に合わせたやり方で行うことが重要だということです。

朝 「後屈」 6:00~10:00
 ・余分な毒素を排泄する時間なので、「反り」を中心に行う。

昼 「ねじり」10:00~14:00
 ・交感神経が優勢・血圧上昇・身体が活性化。食事のエネルギーを消化吸収し行動に向くため、「ねじり」を中心に行う。

午後 「前屈」14:00~18:00 
 ・身体が軽快で動きがよくなるが同時にエネルギーが消耗し始める。リラックスのポーズ「前屈」を中心に行う
 
夜 「前屈」と「逆転をすること」18:00~22:00
 ・眠りの準備をするためのクールダウンの時間帯。足にたまった血液を心臓に戻す「逆転」、リラックスのための「前屈」、からだのゆがみをとる「側転」を中心に行う。
       

本に書いてある通りに毎日すべてはできないので、これと思うものを中心に、生体リズムに合わせた体操を取り入れてみようかと思います。

今までも夜寝る前にチベット体操をしていなかったので、本当に熟睡しにくくなるのかはわかりませんが(人にもよると思います)、西式体操は今のところ大丈夫です。
でもこれも結構ちゃんとやるとハードなので、回数をやりすぎるとどうなのかな、というのはありますけど。

身体を動かすことって本当に大事です。
どこか具合や調子が悪くても、動かせるところは動かすようにしています。
そのほうが早く調子が戻ることが分かったからです。

どこをどのくらいどんな風に動かすのかは、自分の身体に聞くのが一番良いと思いますが、全くわからない・下手にやるのは怖いという人は、その専門家に一度教わると良いと思います。

ヨガであれピラティスであれなんであれ。
身体が動かしたいと思うものをやってみたらいいですよ。

でも私はやっぱり水の中にいるのが一番好き。

時々プールの水が冷たくてあまり長く泳いだり歩いたりできない時もあるけど、水の中に入るとそれだけでリラックスもできるし、気持ちがクリアになってきます。

これからの季節は、どうしても身体が縮こまってしまいがちなので、できるだけ積極的に身体を動かしていこうと思います。




pua honey猫と雑記のブログ《Allhealの森》


スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。