Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん治療はいいとこ取りで

がん治療のトップを走るのは、現代では西洋医学が一般的です。
手術、抗ガン剤、放射線などです。

でもこれらだけでは、がんには太刀打ちできないと感じている患者さんも多いのではないでしょうか。

私もそのひとりです。

東洋医学、そして様々民間療法や食養生などをバカにする医療関係者が多いのも事実で、そのため、患者もその通りだと西洋医学のみを信じる人もいれば、どうしたらいいのか迷ってしまい要らぬストレスを抱えてしまう人もいます。

このブログでも時々書きこんでいますが、それぞれが手を組んで、患者にとって一番良いオリジナルキュアメニューがあれば、もっと患者の心身の負担は減らせるのにと思っています。
その負担減はきっとQOLを高めることにもつながるし、そして命のあり方にも関わってくると思うのです。


「西洋医学だけには限界がある」
「東洋医学は研究不足・・・」
「民間療法は信頼性が乏しい・・・」
でもそんなことは言ってられない!!! 
がんとの闘いは、「いいとこ取りの総力戦」です。

e-クリニックより”

e-クリニックのサイトには、西洋医学を否定するわけではないけど、それだけではだめなんだということが書かれています。
そして、治療でもっとも大切なのは「セルフ治療」だと。
そのセルフ治療とは、
1 : メンタル (考え方とストレスマネージメント)
2 : 栄養 (栄養と食生活)
3 : 血行 (血行の改善)、自律神経の調整
の3つです。

本当に、この3つは大切です。
そんなんでがんが治るかい!という人がいるけど、それだけで治るわけではもちろんありません。
でも治すには不可欠なものだと思うのです。

e-クリニックではセルフ治療にあたってのアドバイスを受けられるそうです。
もし、自分だけの判断に迷ったら、相談してみてはいかがでしょうか。

本当は、患者会などでセルフ治療や他の治療法の情報交換もできたらいいのになと思うのです。
もちろんすでに行っている患者会もあるかもしれませんが、西洋医学を軸にした治療が優位な現代ですから、他の治療法やセルフ治療法などは案外はじかれてしまっているところも多いかもしれません。

たとえば、玄米菜食にしたら悪化して死期を早めてしまったという話をよく聞きます。
それが患者会などで話題にでもなれば、「玄米菜食はよくない」とその言葉だけが一人歩きします。

悪化した人には、それなりに理由があります。
玄米だけが悪かったわけではないとは思いますが、もし消化と栄養吸収力が落ちている人が玄米を食べるのであれば、お粥にしたりクリーム状にすればとても効果があったと思います。
普通に炊いて良く噛まずに食べたら消化不良を起こします。

でも教えてくれる人がいなくて、玄米を食べればなんとかなると思っていたら当然リスクは高くなります。
玄米だけにあらず、です。
そしてそれらをエビデンスがないからといって排除したくなるのもわかります。

でもやっぱりもったいないな~と思うのです。
セルフ治療は、私が思うに最も安全で効果の高いオリジナルキュアメニューの柱ですから。

玄米菜食は一つの例に過ぎませんが、セルフ治療のアドバイスをしてくれるのは本当に心強いと思います。

いまやがん治療は、偏った情報にとらわれず、狭い世界に閉じ込められず、自らを主治医として人生を充実させるべく手段として選ぶ時代になっています。

命を誰かに何かに預けるのではなく、自ら最期まで育む人生にしていきたいですね。
いいとこ取りで納得のいく治療法をゲットしていきましょう。

e-クリニックのサイトはこちらから→e-クリニック
セルフ治療の他にも「がんを治す情報サロン憩いの森」など様々な情報が載っています。
ご興味のある方はどうぞ訪れてみてください。


関連過去記事
西洋医学と補完代替医療について思うこと
代替医療の存在



pua honey猫と雑記のブログ《Allhealの森》

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

はじめまして。

PUAHONEYさん はじめまして。
「乳がん & 子宮筋腫」で検索して、こちらのブログに出会いました。わたしも不妊、乳がん(二年前温存術)、大きな筋腫(今現在進行中^^;)と経験してまして、勝手ながらPUAHONEYさんに親近感を持ってしまいました!(ちなみに40代で、ワンコと夫と暮らしてます)
現在タモキシフェン飲んでますが、それも筋腫を大きくしてるのかな・・と思うのですが、主治医は関係ないとおっしゃるし・・。婦人科からも手術を勧められるんですけど・・やはり女としてのまだ未練が・・。なんか途方に暮れてます。幸い症状がほとんどないので毎日普通に暮らせるのが救いかな。PUAHONEYさんはお食事や健康にすごく気を付けられてて勉強になります。PUAHONEYさんのサロンに行きたくなっちゃいました。ちょっと聞いてもいいですか?半年か1年くらい前から急に筋腫ちゃんたちが成長し始めた感じなんですけど、今思い返すとその頃から豆乳を毎日飲むようになってたんです。これって関係あるかも、ですよね。。豆乳=美容に良い、ていう世間の常識をそのまま鵜呑みにしてたんですね。もっと自分の体の声を聞かないとね・・。いろいろと教えてください。またおじゃまします。

  • 2010/09/10
  • ハナ ◆ Xlf.8pIU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ハナさん

はじめましてハナさん♪
コメントありがとうございます~^^

ハナさんと境遇にていますね~。
私も親近感わいてきます。

主治医の先生は、タモが筋腫に関係ないとおっしゃっているんですね。
でも私は大いに関係あると思っています。
実際、タモをやり始めてから急激に大きくなりましたし、タモの影響(としか考えられない)で、筋腫が増大し全摘した人を何人も知っています。
私も主治医も、タモと筋腫の関係性を否定していません。

豆乳と筋腫の成長に関してですが、絶対にあるともいえず、反対にないとはいえず・・・です。
豆乳は確かにイソフラボンが豊富ですし、身体を冷やすともいわれます。
でも毎日大量に摂取しなければ(豆乳だけでなく、豆類製品全般)、そんなに急激に大きくするとは思えないのです。でも人の身体は千差万別なので、言い切れないところはありますが。

私は、イソフラボンのサプリメントは飲みませんが、豆腐や納豆、油揚げ、煮豆などの豆製品は毎日少しずついただいてます。
豆乳も紅茶に入れたりスープを作るときに利用しています。
豆乳そのままを飲むことはありません。やはり身体が冷えるような気がするからです。

ハナさんはどのように豆乳を摂取していますか?
量も関係あると思いますが、身体を冷やす原因にはなっているかもしれませんね。(もしかしたらです)

2年前に手術ということは、ホルモン治療もすぐに始められていると思うので、ちょうどタモの影響を受けて筋腫が大きくなってきた時期にも当てはまります。
でも40代は何もしなくても筋腫がどんどん成長する年齢でもあるので、どれか一つが悪いというよりも、条件が重なってしまったということも考えられます。

手術するかどうか本当に悩みますよね。

私も幸いにも日常生活に支障がでるような症状がないのですが、いつまで手術せずにいけるのかと思ったり増します。
お互いに身体の声を聞くことだけは忘れないでいましょうね。

自宅ケアルームは、今再開に向けて準備をしています。
いつからとはまだ決められないでいますが、もし再開の目途がたったらこのブログで告知ますので、
よろしければ是非いらしてください♪

puahoney




  • 2010/09/11
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
お返事ありがとうございました!

そうですか、やっぱりタモキシフェン関係ありそうですよね。タモは子宮内膜を厚くするんですよね。でも飲み始めてから生理の量がすごく少なくなったんです。婦人科の先生は「重いよりは軽いほうがいいんじゃない?」とおっしゃるし、わたしも「そろそろ閉経か?」と思ったり・・。もちろん内膜が筋腫に変化してるとは考えにくいけど、漢方的にはこれってお血が滞ってる状態なんじゃないかな・・。(4年くらいまえからケイシブクリョウガン飲んでます)
でもタモを止める勇気ないです・・。puahoneyさんは現在もタモ飲んでいらっしゃいますか?あと、LH-RHアゴニスト製剤(ゾラデックスやリュープリン)は投与されましたか?生理を止めて筋腫を小さくするっていう選択肢もあると思うのですが。
なんだか質問攻めにしてしまってすみません。puahoney
さんだったら分かってもらえると思っちゃうんです。乳腺の先生は(CT見て)筋腫どうにかしたら?でもタモは関係ないけどね。って感じだし、婦人科の先生はタモのことほとんど知らなかったみたい・・。どちらも女性ホルモンが大きく関わってるのにお互い知識が無さすぎるよね・・トホホ。賢い患者になって、自分の身体は自分で治す心意気が大事ですよね。心身ともに弱ってる状態なので、つらいです。
豆乳はコーヒー(これまた身体を冷やしますね^^;)と割って、1日150ccくらい飲んでました。大豆製品もほどほどにしてみます。
本当にこんな長話聞いてくださってありがとうございました。
また来ます~。

  • 2010/09/13
  • ハナ ◆ Xlf.8pIU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ハナさん♪

こんにちは!

タモは子宮内膜を厚くしますし、ホルモンのバランスそのものを崩すと思っています。
何せ人工的にエストロゲンを作り出すわけですから。
内膜が厚くなったのに月経血の量が減るというのも、身体のシステムからすると矛盾していますよね。
本来は不要になれば排出するのが自然なのに。

タモを続けていると生理自体も止まってくると思います。
まれに身体は排出しようと出血が起こる場合もあると思いますが。

私もハナさんがおっしゃるように、お血状態になっていると思います。
だからといって、ホルモン治療をやめた方がいいとは私もいえないな~。
難しいところですね。。。
お気持ちよぉくわかります。

私は2004年に手術しホルモン治療開始したので、今年はもう6年目です。
今は無治療です。
タモもゾラもやりました。
入院中に、タモ&ゾラ開始。 
8ヶ月後にひどい関節痛になり主治医に相談したところゾラの影響が大きいだろうということで、
ゾラはやめてタモのみになりました。
タモだけにして1年経った時、筋腫がいきなり10センチほど大きくなり、再度主治医に相談し、
タモを中止、ゾラのみ開始。
ゾラは2回目だったので身体の耐性があったのか、それほど関節痛は感じませんでした。
でもそのゾラも9カ月投薬でやめました。

なので、ホルモン治療はトータルで3年もやっていません。
その後の月経は約8ヶ月後にきました。

確かにゾラをやると卵巣機能を完全に止めるので、筋腫も小さくなります。
でもゾラ(またはリュープイン)をやめた後、反動で大きくなることもあるようです。
私もそうでした。

でも私は筋腫に対しても身体のケアをしていなかったので、より大きくなってしまったと思っています。
漢方薬も飲んでいなかったし。

ホルモン治療をしながら、身体への応援をすることで、少しでも筋腫の成長を遅らせたり、心身の安定、元気をつけたりすることはできると思いますから、必要以上に不安にならないでね。

でもホルモン治療は、心の状態も不安定になってしまう時があるんですよね。
そんな時は遠慮なくメールくださいね。


私の経験談で、ハナさんがまた余計迷ってしまわれないといいのですが。。。。








> そうですか、やっぱりタモキシフェン関係ありそうですよね。タモは子宮内膜を厚くするんですよね。でも飲み始めてから生理の量がすごく少なくなったんです。婦人科の先生は「重いよりは軽いほうがいいんじゃない?」とおっしゃるし、わたしも「そろそろ閉経か?」と思ったり・・。もちろん内膜が筋腫に変化してるとは考えにくいけど、漢方的にはこれってお血が滞ってる状態なんじゃないかな・・。(4年くらいまえからケイシブクリョウガン飲んでます)
> でもタモを止める勇気ないです・・。puahoneyさんは現在もタモ飲んでいらっしゃいますか?あと、LH-RHアゴニスト製剤(ゾラデックスやリュープリン)は投与されましたか?生理を止めて筋腫を小さくするっていう選択肢もあると思うのですが。
> なんだか質問攻めにしてしまってすみません。puahoney
> さんだったら分かってもらえると思っちゃうんです。乳腺の先生は(CT見て)筋腫どうにかしたら?でもタモは関係ないけどね。って感じだし、婦人科の先生はタモのことほとんど知らなかったみたい・・。どちらも女性ホルモンが大きく関わってるのにお互い知識が無さすぎるよね・・トホホ。賢い患者になって、自分の身体は自分で治す心意気が大事ですよね。心身ともに弱ってる状態なので、つらいです。
> 豆乳はコーヒー(これまた身体を冷やしますね^^;)と割って、1日150ccくらい飲んでました。大豆製品もほどほどにしてみます。
> 本当にこんな長話聞いてくださってありがとうございました。
> また来ます~。

  • 2010/09/13
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
再びありがとうございます!

puahoneyさんの治療歴大変参考になりました。
そうですね。女性ホルモンを人工的に調節しようとするんだから身体には相当負担ですよね。何を優先させるか、よ~く考えないといけませんね。やはり一番は乳がんの再発防止なので、タモは止めないほうがいいですよね。ゾラを使うべきかどうかは婦人科の先生に相談します。今は手術(全滴)は嫌ですが、いつか将来手術も選択肢として受け入れられるように精神面でもちょっとずつ準備?もしていけたらなと思います。今まで患者会などの集まりは参加したことなかったけど、今度行ってみようかなと思ってます。
puahoneyさんの個人的な治療歴まで聞いてしまって本当に失礼しました。お返事とても勇気づけられました。乳がんも子宮筋腫もひとりで悩んでて引きこもりみたいになってました。ポンコツな身体だけど大事にしてあげようとおもいます。
こちらのブログもおじゃましますね!ほんとサロンも伺いたいくらい。愛知なのでちょっと遠いですが・・。
ハナ

  • 2010/09/13
  • ハナ ◆ Xlf.8pIU
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ハナさん♪

参考になってよかったです。。。
タモは最低でも5年は続けた方が効果がより得られるというエビデンスがあります。
ゾラを使用すると卵巣の働きが止まるので筋腫への影響も変わるかも知れませんね。
先生と相談されて、ハナさんが納得のいく治療法を選んでくださいね。

患者会への参加はとてもいいと思いますよ♪
参考になる話や体験談を聞くことができますし、同じ病気を経験したことで気持ちを理解してくれる人達に出会えますから。
これってすごく大事なことだと思います。

ハナさんは愛知なんですね☆
私は埼玉なのでちょっと遠いですね。
でもネットでは気軽にお話できるのでやっぱり便利だわ~。

ハナさんの選んだ道が、ハナさんにとってベストなのだと思います。(道中辛いこともどこかできっと肥しになる。相思います)ですから不安な気持ちがわいてもそれをぶら下げ続けず、適当なところで捨てて進んでいってください。

  • 2010/09/14
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。