Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンジダ菌とホルモン異常

カンジダ菌というと、女性なら「カンジダ膣炎」を思い出す方が多いのではないでしょうか。
私もこのカンジダ膣炎にかかり、痒くてたまらず病院で治療をしたことが過去2回あります。

カンジダは菌類の一種でカビ(真菌)のことをいいます。
この菌に感染すると外陰部だけでなく、皮膚や口腔、気道やのどや爪などあらゆる場所に症状が発生します。

普段は大人しいカンジダ菌ですが、体力や免疫力が下がっている時や抗生物質を何度も繰り返し服用した時などに発症することが多いようです。
また、ダイエット繰り返している人(栄養不足から?)、避妊用ピルを常用している人、そして甘いものが好きでよく食べる人もこのカンジダ菌に感染しやすいのだそうです。

カンジダ菌感染によって引き起こされる症状や病気はたくさんあります。
え?こんなこともカンジダ菌による仕業なの?とびっくりします。

例をあげると、慢性的鼻炎や喉頭炎・扁桃腺炎、膀胱炎、尿道炎、腸の不調、倦怠感、発疹やかゆみ、頭痛、耳鳴り、身体のふらつき、化学物質過敏症、抑うつ、PMS、ホルモン異常、甘いもの中毒などなど。。。。

強い倦怠感や精神的な不安定症状などを発症するため、うつ病と間違えられることもあるそうです。
また、真菌類は腸内で炭水化物を分解して発酵させ、アルコールとガスを作るため、その量が多いとアルコール作用により吐き気やふらつき、頭痛などの症状を起こさせます。
ガスの量が多ければ、腸内はガスでパンパンになりお腹が張ったり、おならがたくさん出すぎてしまうことになるわけです。結構苦しくて辛くてしんどいです。外だったりすると恥ずかしいし。

様々な症状と病気が発症の元となるカンジダ菌。
PMSやホルモン異常の引き金となってるというのがすごく気になります。

なんでもカンジダの菌糸は様々な形に変わることが可能なのだとか。
ホルモンの真似をすることも得意なようで、ホルモンの受容器(ホルモンレセプター)にニセホルモンとしてくっつき、ホルモン異常を引き起こすこともやってのけるそうです。
その結果、子宮筋腫や内膜症、月経異常などの症状がでるということなので、おそらく女性ホルモンエストロゲンになりすますのかもしれません。

ただでさえ、エストロゲンの影響を受けている子宮筋腫(内膜症、そして乳がん・子宮卵巣がんなども)が、カンジダ菌のなりすましホルモンによって悪化してしまうのだとしたら、何が何でもカンジダ菌を抑え込んでおかなければなりません。

もちろん子宮筋腫が大きくなってしまう原因はカンジダ菌だけではありませんが、このホルモンなりすましは見過ごせません。たとえその原因としての可能性がほんのわずかだとしても。

普段はおとなしいカンジダ菌です。

カンジダ菌を暴れさせず、感染しないための予防策はあるのだろうか?と色々調べたり考えたりしましたが、
結局は身体の声を聞いた日常生活なのだということに行きつきます。

どんな病気もそうでしょうけど。。。

次回は、当たり前のような予防策を書いてみようかと思います。
一番のポイントはやっぱり“食”かも。
そして腸(消化機能)環境をいかに整えることが大事か、というところでしょうか。





pua honey猫と雑記のブログ《Allhealの森》











スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

なるほど~~

ご無沙汰していまーす。

カンジタ菌、そうなんですね~
勉強になりました。

ちょうど婦人科検診を受けたあとで、カンジタは
感染なしだったから良かったけど。。

ホルモンになりすますなんて!うううっ
気をつけないと~

  • 2010/08/11
  • ゆっちん ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ゆっちんさん♪

いつもご無沙汰ばかりですみません・・・m(__)m

カンジダ菌のことを昔ちょろっと勉強したことがあったのですが、
その時はそんなに興味もなくあまり熱心じゃなかったのです。

でも今回カンジダが色々な症状や病気の原因の一つになっていると知って、
感染しないように気をつけなければ・・・と思いました。

暴れさえしなければそこらにいる常在菌と同じように、決して悪者じゃないですしね。

乳がんもそうだけど、病気の原因って本当に色々なことが重なりあっているんですね。

まだ暑さが続きますから、身体気をつけてゆっちんパワーで乗り切って下さいね。

  • 2010/08/16
  • pua honey ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。