Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛むことのすばらしさ

様々な食事療法がある中で、「ひたすら噛む療法」なんてのがあってもいいかも。
と思わせてくれた一冊。


噛めば体が強くなる(西岡 一 著)
噛めば身体が強くなる

現代人は食べ物をあまり噛まなくなっているといわれますが、自分を返りみても本当だな、と思ってしまいます。
そんなに柔らかいものばかりを食べているわけではないのに、噛む回数が少ないと感じています。
意識して30回は噛むようにはしているのですが・・・・。

人はいつから噛まなくなったのか。
著書では昭和30年代の加工食品時代に入ってからだと指摘しています。
いわゆるインスタント食品がそうです。
柔らかくするために乳化剤や結着剤などの食品添加物が使われた加工食品は、便利な上に口当たりがいいので、人気があったようです。
私も40年代生まれですから、まさにインスタント食品を当たり前のように口にしてきました。

噛まないとどのような弊害がでてくるのか。
成長期のこどもたちの場合、歯ぐきが弱り歯を固定することができなくなるそうです。
顎も発達しないため、顔全体の筋肉の成長にも影響を及ぼし、しまりのない顔になってしまうとか。

大人だって噛まないでいたら顔が歪んでくるそうです。
もちろん歯の使い方も関係しているので、片方ばかりで噛まず均等に使わなくてはいけません。

それでは噛めばどんないいことがあるのでしょうか。

よく噛むことで唾液がでます。
この唾液がとても優秀な働きをしてくれるんですね~。

・虫歯になりにくい。
・肥満を予防する。
・ドライマウス症候群の予防。
・免疫力が高まる

もっとびっくりするのが、唾液に含まれる成分には添加物などの「毒性を抑制」する力があるというのです。
もちろん、添加物はできるだけ摂取しないにこしたことはありません。
それでも全くとりいれずに生活をしていくのは、現代では難しいこと。
それならばよーくよーく噛めばいいのです。

こうした添加物の毒消しもさることながら、唾液には活性酸素の毒までも消してしまう(完全ではないのでしょうが)力もあるそうです。
だからなのか。。。がん患者はよく噛めというのは。

がんになると玄米菜食がいいよと勧められます。
私は独身時代から玄米が好きだったのでずっと食べているので、がんになったから玄米食に変えるということはなかったのですが、いまさらながらに、玄米の美味しさと身体への応援を感じています。
でもたいていの場合、玄米反対説もでてきますよね。
玄米菜食にしたらもっと悪化したとか。

確かに玄米は消化しにくいので、身体が弱っている方には向いてないかもしれません。でもお粥にしたり玄米クリームなどを利用して、そしてそうした柔らかいものでもよーくよーく噛めばいいのではないかと思うのです。

玄米のもつ栄養とそしてよく噛むことで唾液をだし、その唾液のパワーで身体の中の毒消しをするのです。

もちろん唾液の毒消し力は個人差があり、身体が弱っている人や高齢者はその力が弱いようなので、なおのことよく噛むことでたくさん唾液をだすことを意識した方がよさそうです。

でも高齢になると歯を失ってしまう人も多くなり、食事も噛まずに飲み込めるようなものばかりになります。
そうなると唾液の分泌量が減り、口からの刺激が少なくなり、脳の血流が低下してしまうのです。
脳の血流が減れば脳の働きも衰えてしまいます。
噛むことは、身体だけじゃなくて脳にまで影響を与えるんですね。

私の祖母は今年99歳になりましたが(早生まれです)、歯が一本もありません。
でもちゃんともぐもぐ噛んで食べています。もちろんすごく堅いものは食べられませんが、普通に炊いたご飯なども食べますし、うなぎやお肉も大好きです。
おそらく歯茎が硬くなっていて、歯の代わりをしているんだろうということですが、それでなのか全くぼけていないどころか、記憶力も抜群です。

私たち大人ももちろんですが、こどものときからよく噛む習慣をつけたいものです。
友達から、こどもが通っている学校の給食を食べる時間が20分しかない、と聞いてびっくりしました。
準備が遅くなれば10分位しかないこともあるとか!
そんな短時間では「よく噛め」といったはしから「早く食べろ」となってしまいますね。

せめて家庭では、噛み応えのあるメニューを入れて、ゆっくり噛んで食べられるような環境を作ってあげてほしいなと思います。

無意識に食べているときは何回位噛んでいますか?

いつも一口30回は噛んでいるという方は合格!
玄米ご飯などはもっと噛んだ方がいいかもしれませんが、とりあえず一口30回を目標にしてもぐもぐ習慣をつけるといいかもしれませんね。

そう、習慣にしてしまえばいいのです。

という私は気がつくと20回くらいでごっくん。。。。。となってますが。。。。

習慣になるまではちょっとがんばるにゃー
あ、でも猫って噛まないんだよね~。





pua honey猫と雑記のブログ《Allhealの森》



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。