Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低血糖症と栄養失調がPMSと関係している!?

先月後半はやたらに甘いものや炭水化物を摂りすぎたせいか、少し太りました。
いつもだと月経終了後はお腹がぺったんこになるのに、今回は思ったほどへこみませんでした。
おしっこがたまってくるとぽっこりと盛り上がってしまいます。
およよ!筋腫がまた成長したのか。
あるいは今まで少し左よりに存在していたデカブツ筋腫が、膀胱の上部に移動したのか。
筋腫って移動します?

持っている中で一番細身のスキニーパンツも問題なく穿けているので、一見問題なしに思えるのですが、やっぱりこのトイレ行く前のぽっこりが気になる。

前回書いたように、今回はPMSの一つである過食(とくに糖質)でもって筋腫ちゃんは成長してしまったのか。おそらく「それはない!」と多くの人に否定されると思いますが、私はきっとそれも原因のひとつであると断定して、なんとか食のコントロールをしながら、今週から約2週間(満月が3月1日なので、多分そのあたりが月経日)、がんばりたいと思います。

でもどうしたら食べたい欲求を抑えられるか。。。。ただ単に我慢するのはとても無理です。
我慢に我慢を重ねると後で必ずリバウンドが来ます。
何度も経験しているのでよくわかっています。

よく相談掲示板などでは、「カロリーの少ないもの(寒天とか)お腹いっぱい食べて空腹感を満たす」とか「お皿に少量だけとって食べる」とか「食べる回数を増やして量を減らす」とか色々ありますが、ダメなときってどれもだめなんですよね。
一時的に抑え込むのではなく、根本的に改善しなくては意味がないのです。
食べすぎちゃって困っちゃう♪で済む問題ではなく、筋腫ちゃんの成長抑え込みがかかってるんですから。
何かいい方法はないのかとまたもや調べてみました。もっと身体も脳も納得する方法が必要だと思いました。
そこに浮上したのが低血糖症と栄養失調です。
「なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか」(矢崎智子著(クリニックハイジーア院長)東京書籍)によると、
『PMSとはひとつの典型的な「ホメオスターシスの乱れ」をあらわす病気です。栄養失調や血糖調節の異常などの原因によって、ホメオスターシス、言い換えれば「体内環境」が乱れているところに、ホルモンの変動が「ダメ押し」することで、症状が出現するかどうかのギリギリのラインをオーバーしてしまい、症状があらわれると考えています。(中略)
PMSに関係しているホルモンバランスの乱れも、栄養失調と低血糖症から起きていると考えています』

要するに、栄養失調と低血糖症を改善できれば、食の暴走を起こすこともなく、さらにはホルモンバランスの乱れも整いそれによって引き起こされる症状も良くなってくる、ということになります。

もちろんすべてが栄養失調と低血糖症が原因というわけではないですし、ホルモンバランスが乱れても、必ずしも誰もが症状を起こすということではありませんが、PMSで悩む女性はこの2つに当てはまることがないか、生活を見直してみてもいいかも知れません。

何が足りない栄養失調であるのか、本当に(どの程度の)低血糖症であるのかは、きちんとした医療施設で調べてもらわないとわかりません。
PMSの症状がひどい方は、もしかしたらこの2つが原因である可能性もあるので、ちゃんと病院に行き診察・処方をしてもらってくださいね。

でも低血糖症も栄養失調にはこれといった治療薬はありません。
そりゃそうですよね。足りないとされる栄養や摂取の仕方や、低血糖のコントロールも人それぞれだし、様々な原因がありますから。
また、低血糖症はPMSだけでなく、うつやパニック障害、統合失調症、アレルギー性・炎症性疾患、副腎疲労、慢性疲労、過食症などとも関連性があるとも言われていますので、併発している方は、ただ単に糖質を減らすということではなく、専門家に相談しながら食生活を改善していくほうがいいかもしれませんね。

私はとりあえず、自分でできる範囲で色々工夫してみたいと思います。
月によって対して我慢する必要もなく、食の量も少なくても十分満足な時もあるんですけどね~。

今月は、欲求があるものの今のところ我慢できています。
でもこの我慢が怖いです。どこでどうタガがはずれるかって。

具体的に糖質を摂りすぎないようにする方法の候補がいくつかあり、実際に挑戦中なので次回はその報告を♪


P.S 甘いものが好きな方がすべて低血糖症というわけではありません。低血糖症になりやすい体質というのもあるようです。
また、文中にも書いているように、PMSや他の疾病にすべて低血糖が関わっているわけではありませんので、誤解されませんように。。。

PMSに関する見解も様々です。ここに挙げたこともその1例だと思ってください。





pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。