Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間にとっての食とは

めったに買わない経済週刊誌「東洋経済」を久しぶりに購入した。

表紙にでかでかと「ニッポンの農業」と書かれていて、その横には「食卓危機」の衝撃真相とあったので、何やらそこいらのサスペンスものよりも面白いのでは・・・・と思って。

食卓に危機が迫っているわけだから、面白いと言ってはいけないのだけど、普段目にすることのできないそして耳に入らないことがわかるとなると、これはもう見逃せない。

私としては内容的には目新しい発見はなく、もうすでに「そうだろうよ」というものがほとんどだったけど、でも普段食に興味のない人達には、こういう実態もあるのだよということを知ってもらうためにも目を通してみるといいかもと思った。
もちろん、食に興味のある人たちにとっても、なかなか興味深い記事が満載だ。

最近ニュースにもなった、調理用油「エコナ」の話も載っている。
特保に認証されていたから安心、安全と使っていた家庭は数多くあると思うけど、食の原点に戻ればこういった油が本当に安全なのかと疑ってもいいような気がする。

そしてカロリーゼロ食品についての記事もあった。

カロリーも糖類や糖質も、脂肪もゼロの、こんなにうれしいゼロ食品。これならどんなに飲食しても安心ね♪とばかりに、がばがばと口にしていないだろうか。

ゼロの落とし穴にはまる前に、どういう原材料を使っていったらそういうものが出来上がるのかを、いまいちど考えてみてほしい。本当に何もかもゼロだったらどんなに味気のないものになるだろうか。でもそんな代物は誰も見向きもしない。だからそこで、あれを足して、これも足して、あ、でもそれをいれたらこっちはちょっと減らして、と。
なんて具合に理科の実験かと思うような作業が繰り返されているのを想像する。

何よりも私がいま危惧しているのは、人工甘味料。

様々な食事療法などでは精製された砂糖を避けましょう、やめましょうというものが多く(私も避けている。外食もするから完璧じゃないけど)、わかりましたとばかりに人工甘味料に乗り換える人も少なくないらしい。
何せカロリーも糖類も糖質もゼロだから、あまり罪悪感を感じないというのもあるのかもしれない。

人工の何がいけないのか。何がいけないと思うか?

専門知識のない私が論じるものではないので、単なる感想だが単純明快に「体が受け付けない」。

口に入ったときに舌にしびれを感じる。
そして体の中できちんと分解されないような気がする。それは頭痛が起きたり吹き出物や口内炎ができたりという身体からのサインによって示される。

この記事の中にも、ラットの実験で砂糖水には執着するが、人工甘味料入りの水には執着しないと書いてある。 人間とラットをすべて一緒にはできないけど、人間だってそんな人工的なものをおいそれと受容できるような身体に、神様は作っていないと思うのだ。

食の自給率は41%だっていうのに、活用されていない農地はたくさんあるし、食品の廃棄量もとっても多い日本。 ほんとうにちぐはぐな食糧事情の上、さらに本来人間が口にするものからどんどん遠ざかる食の事情。 そして口にすべきではないものに手を出しながら、健康本や健康ネタを必要とする矛盾も存在する。

もっと食について真剣に考えて、そして考えるだけではなく勇気をもって「実行」しないで、どうして危機から救われるのだろうかと思う。

本誌の中ほどに、辰巳芳子さんのインタビューが載っている。

「人を人たらしめるのが命。これを全うさせるのに大切な仕組みが呼吸と食なのです。
食べるということは、命の仕組みの中に厳然と組み込まれている。その法則の前に、私たちは謙虚に従わざるをえない。だから食べるべきように食べていかなければならないのです」

食は薬よりも大事だと思う。これはどんなことがあっても何を言われても譲れない。
呼吸と食が命を支える一番の柱。その柱を自ら崩そうとしているのが人間。

経済をよりよくすることは生活する上で必要なことであり、生活できなければ命にかかわることも確か。でも経済のために人間の命を犠牲にするのは、どうしたって納得できることではない。

なによりも心が痛むのは、これからの世代を生きていく子どもたちの食がどうなってしまうのだろうか、ということだ。 幼いころからファーストフードや添加物たっぷり、そして大人と同じ塩分や脂肪分、糖分たっぷりの食生活に慣れてしまっているこども達が、この悪循環に立ち向かっていくことができるのだろうか。



pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》




スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。