Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心感と励まし

入院中の母へのケアを、記録代わりに書くといいながら、更新が滞り記録も何もあったものではない。
まぁ記憶もすっぽ抜けている のだからしょうがないか。

アロマを使用したケアは、断念した。

母が入っている病棟は、呼吸器系と皮膚科なのだけど、他の病棟が満床のためか別の診療科の患者さんも同室している。
香りは人それぞれに好みもあるし、手術を待つ患者さんあるいは術後の患者さんがいるため、安易に使えない。 そして母自身が周りに気を遣い、自宅に戻ってからでいいという。

見舞いの花は今や一切お断りとなっているので、花の香りで・・・・というわけにもいかず、ドレナージュと優しくさする(時々ポイント的に圧を加える)ケアにした。

術後の強い傷の痛みが少しずつ緩和されてくると、他の部位の不具合を感じるようになってきたらしい。先日は背中がどうも重だるくて、横向いても仰向けでも寝られないという。
痛みのためにかなり筋肉が緊張しているのだろう。 
また、傷をかばう体位でいるため、どうしても負担のかかる箇所がでてくる。

どこをどうほぐしていくのが一番母の身体に負担がかからず、そしてよい結果を出せるのかを、少しずつ探りながらさすっていくうちに、すやすやと寝てしまった。

このとき一番母にとって必要だったのは、安心感なのかもしれないとふと思う。

何も考えずにほんの一時でも安らかに眠ることは(あの世じゃなくて^^;)、祖母の介護をしている母にとっては案外難しいのかもしれない。

また、病院では何かあれば駆けつけてもらえることはあるが、同室人の状況は様々だし、部屋のドアは開け放たれているので、他の病室の患者の声も聞こえることもある為、眠りの浅い患者にとっては安眠はなかなか得難いのだろう。

うれしいことに、母は私を必要としてくれている。そして信頼をよせてくれている。
こうして触れてもらいながらそばにいてくれるだけでも、安心できると言ってくれる。 一時は痛みや呼吸をするのが辛くて、食欲もなく夜も寝むれず、そして看護にあたる者にイライラを募らせ、自分でも嫌になっていたようだ。

こうした安心感が生まれるときは、何も様子を見にくる家族だけではなく、気の合うドクターや看護師の存在や一言だったりもする。
あるいは、見舞いに来てくれる友の励ましの言葉。(励ますというのは何も「頑張れ!」「前向きに」という言葉に限らない)

自分の存在を気にかけてくれるというその気持ちは、励ましにつながる。
そして会いに来てくれたというその行動が励ましになり、そうした人とのつながりが心強さと安心感をもたらす。
安心感を伴う心強さは、自分の心を強くしてくれるものでもある。

励まされるというのは、人が生きていく上で絶対かどうかわからないけど、かなり必要なことなのではないかと思う。
もちろん励ましてやろう!などという傲慢な気持ちで接したところで、通じるものはないだろうけど。

生きている間は、生きていかねばならないと私は思っている。 心も体も疲れ果てていたって、命ある限りは生きていかねばならない。そうした中、自ら一歩ずつ踏み出し進み行く気力と勇気は、励ましによって支えられているように思う。

動植物に励まされる。
夜空の星に励まされる。
朝陽や夕焼けの美しさに励まされる。
赤ん坊やこどもの笑顔に励まされる。
見知らぬ人の親切に励まされる。

ほかにもたくさん励まされるものがある。
皆どこかでいつも励まされているものがあると思う。

でもそれらがどれだけ病気を快復させるか、治療の効果を上げさせるか、延命させるられるかなんて科学的に証明できない。
むしろこういったものに科学的証明なんて必要ない。
それは人生観が人それぞれだからだ。どう生きるかでもどう死ぬかでもどちらでもいい。(と最近考える)

私はどれだけのものに励まされてきただろう。
それを思うと、毎日感謝しても死ぬまでに感謝しきれないかもしれない。



pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。