Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮筋腫 春から夏の変化は?

昨年の9月にお腹のエコー検査があり(がんセンターで)、子宮筋腫の大きさが一番大きいもので「81mm」(他多数)だとわかった。 その時のブログはこちら→「子宮筋腫をあの手この手で」9/17付

そしてこの春、腰の痛みを感じて、「こりゃぁもしかしたら筋腫がかなりやばい状態になってるのかも!?」と、なんだかんだと言い訳しながら行かずにいた婦人科(がんセンターとは別の病院)をやっと訪れると、開口一番ドクターに言われてしまった。

「そりゃ痛いに決まってるわ。こ~んなに大きくなってたら。」

どんだけーーー!!? と大きさを聞いたら、一番大きいもので「82mm」。
2番目に大きいのが「53mm」。

う~ん、確かに大きい。 でも昨年の夏の検査(結果が9月)でわかった時の大きさと対して違ってない。
今年春までの半年余りの間はあまり成長してなかった。

ドクターには、昨年がんセンターで検査をしたことを言わずにいたため、ちょうど数年前のホルモン治療で小さくなりかけていた数字しかカルテで見ていなかったので、「ほれ、みたことかこの成長ぶり」とばかりに手術を強く勧められてしまった。

以前から40代は成長が早く大きくなる年代だからね、と念を押されていたのを「ハイ」といいつつそのままにしていたので、ドクターからすると「ほれ、」になるのだ。

確かに大きい。
1番目と2番目を合わせただけでも(他にももう少し小さいのがたくさんあるらしい)、すでにグレープフルーツ大になっていて、またここでドクターの人声が。
「腸だって筋腫に押しつぶされて“嫌、嫌ぁ~”っていってるよ」(このドクターちょっと面白い^^)

「便秘してない? おしっこ何回もいかない?」

それらに関しては今のところ大丈夫。
今は腰が痛いだけなんだけど・・・・・。

そんなこんなで、春の婦人科検診は無事(?)終わり、子宮がんも○だった^^

ただ、これ以上大きくなったら、筋腫が邪魔をして子宮の奥まで器具が届かず、子宮がんの検査もできなくなるよ、と脅かされてしまった。(脅したわけじゃないだろうけど・・・)
更に、腸に癒着すれば便がでなくなってしまうし、膀胱を圧迫しおしっこも今度は出なくなることも。最悪の場合は、酸素も血液もいかなくなった筋腫をそのままにしておけば、腐ってしまうことも。

など、たくさんお説教もどきをくらってしまった。
ドクターも心配してくれてるのだ。

といいつつ、「うちでは手術できないから」

えええーーー!?

「大手術になるよ。 これだけ大きいと。輸血も必要になるから、大学病院とか設備の整った病院を紹介します」

でも本音は「うちは妊婦さんが多いからね。それにもっと大変な病気を抱えた人がどうしても優先になるから、子宮筋腫の人の手術は今はどこの病院でも後回しになっちゃう。」

そうなんだー。
子宮筋腫って良性だし、多くの女性が罹患するものだから結構軽く見られてるね。
赤ちゃんを出産するのは命がけ。2つの命がかかってるし、新しい命の誕生だもの。そりゃぁ優先になるのは当然。
子宮筋腫も同じ子宮で育っているけど、お腹切って取り出したらおギャー!というわけじゃなし、捨てられちゃうだけだものね。

もちろん症状が重ければそれなりに早く手術の予定をいれてもらえるんだろうけど、私みたいにちょっと腰が痛いくらいだとどれくらい待たされるんだろうか。

乳がんの時すら数か月先だったし。

家に帰ってから、いろいろ子宮筋腫の治療法を探したけど、だいたい経過観察でそのあと手術だった。
手術以外には方法がないといってもいいくらい。

時折、○○で治りました!というサイトやブログを見つけたけど、なんかぴんとこない。

いくつかのブログで、「自然療法」を中心にがんばります!というのがあったけど、本当に数少ない。

子宮筋腫って治らないのかなぁ~。

といいつつ、私もいまだに手術考えていない。

「子宮筋腫あの手この手」で書いたように、日々の暮らしの中で心身ケアしていくことで、なんとか共存できないかと試行錯誤しているところ。
春からずっとそんな生活をしていたら腰の痛みが今はほとんどなくなり、便秘も尿の回数も気になる状態ではないので、こんなのんきなこと言ってられるんでしょうけど。

幸い、私は出血や痛みがひどいという症状もそれらに伴う貧血症状がないので、このままいけるのでは?と密かに目論んでいる。 
今はまだ、疲れやすくて数日がんばる日が続くと何日かゆっくりしないと起き上がれない、ということもあるので、周りからは「それは筋腫をとればもっと元気になる」と手術を勧められてしまうのですが。

今週、がんセンターでのお腹のエコーの検査をすることになっている。

検査の結果は、すでに先週受けた他の検査と一緒に、9月に聞きにいくのだけど、またその時に報告します。

さて、大きくなっているか、はたまた小さくなっているか、せめて変わらないでいてくれるか。
楽しみ♪

大きくなっていたら、より一層養生生活に励みます、というより楽しみます。やっぱり何でも楽しんじゃわないとね。
心の在り方は影響大だから。

ということで、「筋腫あの手この手」で書いたことは実行できているのか!?


◎びわの葉温熱療法をできるだけ毎日実践
(絶対と言わないところがアバウトでいいのです)


毎日はしていない。
でもこんにゃく湿布や、湯たんぽなど、代用できるもので温めたりはしている。


◎動物性蛋白質の摂取をもっと減らす
(今はお肉は食べていないので、卵・お魚をもっと減らしてみる。お魚好きなんだけど~)


卵・お魚ともぐっと食べる量は減った。


◎腹8分目~7分目を厳守 そして月に1~2回の1日絶食

これはちょっと厳しいかも。
どうしても腹10分目食べちゃう。でも昔は12分目だったからな。
絶食はできていません。
夫が出張中のときしかなかなかできないから。この5か月でやったのは1回だけ。
後はプチ絶食といわれる軽いものは2~3回ほど実行


◎絶対にお腹を冷やさない

これはもうばっちり! と言いたいところだけど、夏に限ってお腹冷やす原因が転がってる。
時々胃が痛くなるので、冷えているんだろうなぁ。
湯たんぽやらで気をつけます。

◎今習っている気功を自宅でも毎日行う
(アロマで芳香浴しながらが気持ちいい。 「気」でお腹をマッサージする時にアロマオイルを塗るのもいいかも)


気功は朝と寝る前やっています。
これやらないともう一日が始まらない感じ。
午後の空いた時間にヨガをするときも。

◎運動量を今のままキープ あるいはもう少し増やしてもいいかも

運度量はあまり増やせないことが判明。
身体が疲れすぎちゃってダメ。 体と相談しながらほどほど目指していきます。
でも毎日の掃除で結構運動になるので、スポーツクラブではリラックスする程度にしている。

◎就寝時間はできるだけ早めに
(夫の帰りが遅いときは結構難しいけど)


だいたい23時~23時半位の間に寝ている。
でも休みの日は、もっと早く寝ることが多い。
22時台に寝ることも。いい感じです^^





pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》






スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。