Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙骨に手のひらを

急に寒くなり、待っていた秋なのに少し戸惑っています。
もう少しじわじわと来てくれればいいのに。。。などと勝手なことを思ったりしています。

子宮筋腫は相変わらず大きいままだけど、医者からすればどうしてそんなに大きいのに、
・トイレは近くないのか
・便秘にならないのか
・腰痛はないのか
・その他、股関節痛や貧血などのあってもおかしくない諸症状がないのか
とすごくすごく不思議なようです。

エコーや触診でみるかぎり、「絶対にあるはずだ」という症状が「ないです」では納得してもらえないようです。

私だってわかりませんよぉ。
別に嘘言っているわけではないですし。

40代はどんどん大きくなるという常識を前提に「手術」を勧めているのに、「全く大きさが変わらない」というのもお気に召さないようで・・・・。

これから閉経までの間、どうなるかわかりませんよ。
だからこそ、今できることを懸命にやっているわけです。

手術を回避するばかりを考えいるわけではなく(それもありだけど)、とにかく身体をもうこれ以上いじめたくないし、これから先死ぬまで生きなくてはいけないので、少しでも元気でいたいという気持ちで頑張っているわけです。
それに対して身体も応えてくれている。
何故?の答えはそれしかないです。

食事もしかり、運動(体操)もしかり、心の持ち方しかり、そして様々なケアしかり、ですが、
「これすごくいいよ~!」と勧めたいことがあります。

それは『仙骨温め』

仙骨を温めるというのは、女性(だけじゃないけど)にとってとても大事なことなのです。
お腹は冷えないようにするけど腰、それも仙骨を意識して温めたことありますか?
「意識して」というのがミソです。

仙骨とは骨盤の中心にある逆三角形の骨のことを言います。
ちょうど背骨の下端、腰椎と尾骨の間に存在し、5個の骨が癒合してできています。
仙骨には四対のつぼがあり東洋医学では八りょう穴と呼んでいます。
このつぼの部分を温めると、腰だけでなくお腹も足も身体全体が温まってきます。

それにはこんなしくみがあります。

仙骨の下を通っている副交感神経は骨盤臓器(卵巣、子宮、卵管、膀胱などを支配しているため、仙骨を温めると骨盤内の血流が良くなるのです。
さらに、骨盤内だけでなくお腹の方にもこの副交感神経は行きわたっているので、内臓の動きを促進し、そして全身の血管を広げ血流を促します。

まだ仙骨の部分を意識して温めたことがない方は、是非、こんにゃく湿布でも蒸しタオルでも、お灸でもいいですから温めてみてください。
まず、太ももの前面がふわ~っと温かくなるのを感じると思います。

血液は心臓からお腹の大動脈を通って骨盤内に入り、そけい部を通って太ももの前面を流れます。そして、途中から膝裏に回ってふくらはぎの中を通り、左右に分かれて足先まで流れて行きます。

太ももの前面に温かさを感じると、私はいつも「よしよし子宮も温まっている」と思うわけです。
おなかや骨盤内の血流が悪いと、そけい部から先は温まりません。反対に、太ももに温かささを感じるということは、腹部と骨盤内もきちんと温まっているということです。

フットバスで足先を温めるのもいいのですが、婦人科疾患を持っている方は「仙骨」を十分に温めるほうが重要ではないかと思っています。
あ、もちろん足浴もいいですよ。私も大好きです。両方やるとばっちりですね。

でもやっぱり私は「仙骨優先」でいきたいです。
それくらい「仙骨温め」は子宮(骨盤内)にとても有用だと実感しています

子宮筋腫が育つ時は、交感神経が優位になっているときだと聞きかじりました。
本当に絶対そうなのかはわかりません。色々探したけど専門的な文献等は私の探し方では見つからなかったので。
でもそれは十分あり得るなと感じています。

心身の状態で筋腫の状態も変わることを、以前ブログでも書きましたが、その状態はやはり交感神経が優位であろう状態だったからです。
もちろん女性ホルモンのバランスも関係します。
ただ、ホルモンのバランスが崩れているときは当然自律神経も関わっていますから、あながち嘘ではないなと思うのです。

私は気がつくと歯を食いしばっていたり、こぶしをにぎっていたりすることがあるんです。
(もちろんぎりぎりと音が出るほどやぶるぶると震えるほど強くではないですよ^^;)
そして、一度嫌なことを言われると、あと後までずっと引きずったりすることも。。。。

そういう思いがきっと歯やこぶしに力がはいり、必然的に身体が常に緊張状態に陥り、
交感神経が優位になる状態も続く。血管が委縮し血流が悪くなる。子宮も卵巣も緊張する。女性ホルモンのバランスも崩れる。そして筋腫ちゃんの成長を促す。ってなことになっているのかもしれません。
(あくまでも推測で私の実体感です)

独身の時はいつでもどこでもあらゆることにやる気まんまん。
そして体力気力もパワー全開で疲れ知らずなところがあり、すぐに行動!すぐに実行!
という感じで、毎日が充実していてストレスを感じる暇もありませんでした。

今はそういう(ストレスを感じる)暇がありすぎるのかも。
日々の暮らしには満足しているのだけど、やっぱり何かと考える時間もたくさんあるわけで、
楽しいことだけ考えていればいいものの、少し体調が崩れると、ついつい言われた言葉や過去のことを思い出しては「あの人と無関係になりたい」などとブチブチ思ったりするわけです。

でも、「仙骨温め」を意識してたくさんするようになってから、少し変わってきました。
運動したり、食事に気をつけることで変わった部分もありますが、「仙骨温め」を始めてからの方が断然調子がいいです。

骨盤内をもっともっと温めることが、子宮筋腫の成長を食い止めるために必要不可欠であると、宣言しちゃいます。
筋腫が小さくなるとかなくすとかは言えません。
実際に私のこのでかぶつ筋腫ちゃんが閉経前に小さくなれば、「私は小さくなりました」と言えますがまだその結果がでないもので。。。
でもなんとか現状維持くらいはできるのではないかと思っています。
もちろんあわよくば^^;・・・・とも思っていますが。

「仙骨温め」の方法は、既述したようになんでもいいと思います。
・こんにゃく湿布
・びわの葉温灸(温熱)
・お灸(もぐさ せんねん灸など)
・蒸しタオル
・湯たんぽ
・カイロ
・手のひらをあてる
などなどなど。。。。。

今日はこれ、明日はこれとできる形で続けていくことが大事です。

私もその日によって時間がなかったりするので、いつもびわの葉温熱やお灸ができるとは限りません。
でもとにかく毎日“意識”して「仙骨温め」をすることは欠かしません。

今日は、今このブログをかきながら“ゆたんぽ”をあてています。
ペットボトルにお湯を入れた簡単湯たんぽです。
これはすごく便利ですよ。一リットルサイズの背の低いタイプのペットボトルを利用しています。
これだとちょうどぴったり仙骨の部分に収まるし、場所をとらない(長さがないから)ので邪魔になりません。
お腹に移したり足元に置いたりと時々場所を気軽に変えられます。
ただ、小さいので冷めるのも早いかもしれません。

そして、お湯を沸かしたり湯たんぽをあてたりすることができない状態の時は、手のひらをあてています。
服の上からでなく直に肌に触れます。
カイロをあてておければそれもいいかもしれませんが、手のひらってやっぱりすごいんですよ。
ただ温かいだけじゃなくて、もちろんつぼを押したりもできるし、さすることでより身体が喜ぶのがわかります。
なんというか、ほーーーっとするんですね。

自分の身体に自分の手をあてる。

これって究極の癒しであり自分に向き合う大切なひとときだと思うのです。

仕事でなかなか「仙骨温め」ができない人は、腹巻やカイロなどを利用しながら、トイレや休憩の時間などに、手のひらをあてたりさすってみてください。
他のケアでは得られないなんとも言えない温かさを感じることができます。

「仙骨温め」今から実践してみてくださいね。

そして「仙骨に手のひらを」もお忘れなく♪
(ただし、直に肌に触れてさすったりすると「あらやだ。あの人お尻掻いてるわ」と思われてしまうのでお気をつけて~)


pua honey猫と雑記のブログ《Allhealの森》



スポンサーサイト

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。