Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のケアにびわの葉温熱とフラワーレメディ

先住猫Wa~くんの声が出なくなったと別ブログ(→ 「Allhealの森」 )書いたのですが、あれから10日あまり経ちますが、ようやく声が元通りになってきました。

新入り子猫キキのパワーに押され、かなりストレスをためてしまったWa~くんの心身のケアに大活躍してくれたのが、「びわの葉温熱療法」と「バッチフラワーレメディ」です。

猫は精油の成分を分解する酵素がないので、代謝に負担をかけるため用いるのはよくないとされています。(実際、よく観察していると精油が猫にいいものだとは感じません)
ただでさえ自宅サロンでは精油を使うので、プライベートでは私のケアも精油使用はなるべく控えるようにしています。

そこで試してみたのが、上記の2つです。

びわの葉温熱は、興奮状態が続き、食欲がなくあまり眠れないような時に使ってやりました。
Wa~くんは以前から時々使っていたためか、びわの葉エキスの香りを嫌がりません。
それどころか温かくて気持ちがいいのを知っているので、背中に当ててやると目を細めてうとうとしてしまいます。

そして、もうひとつはフラワーレメディです。どのレメディを最初に用いたら効果的なのか、プラクティショナーの友人に相談して、まずは「ウォールナット」を与えることになりました。

☆ウォールナット・・・人や周囲に敏感な人のレメディとされています。
「外部からの影響や、変化による影響を受けないように自分を守るためのレメディ。
自分がやりたいと思うことを妨げるような、外側から影響を与えている要素から脱却できるように助ける・・・中略 人生での変化の時期に、新しい段階に移行しやすくするために用いられます(バッチフラワーレメディワークブックより一部抜粋」

キキちゃんにもいいわよ。ということで、それぞれが飲む水入れに毎日1~2滴入れてやりました。

そして、私も・・・・。

しばらく飲んでみて、私にとってもすごく有効なレメディだったと気がつきました。

Wa~くんがストレスで病気にならないように、そしてキキが新しい家になじみWa~くんと仲良くやってくれるように、とかなり私自身が神経使いすぎてストレスたまっていたように感じます。

レメディの変化はとてもゆっくりと言われます。確かに1日、2日でいきなりすべてが良くなったわけではないけど、御蔭さまでWa~くんの声もほとんど元に戻って元気になり、キキも少しずつ自分の立場を認識しつつあります。

何もしなくても時間が解決してくれたかもしれませんが、きっともっともっとたくさんの時間が必要で、おそらく解決する前にWa~くんのストレスは増大していたと思っています。

びわの葉温熱とフラワーレメディ。
私はネコのケアにもとっても優れていると思っています。効果の出ない猫ちゃんもいるかもしれませんが、上手に使っていけばきっと良い助けになると思います。

びわの葉エキスはWa~くんのあごの黒ニキビ対策にも活躍してくれています。

キキが来てから急にできてしまった黒ニキビ。
たぶんストレスとキキの餌(キトン用)を時々つまみ食いし、脂肪分泌&摂取過多が原因だと思います。

ネットで他の飼い主さんのサイトを見ると、水で濡らしたコットンで拭ってやるだけでニキビはとれるけど、消毒をしてやると広がらなくてよいと書いてありました。
でも皆さんが使っている消毒液は使う気になれず(市販の猫用消毒液とかイソジンとか・・・)、そこでびわの葉エキスを試してみました。

水で湿らせたコットンにエキスを少量たらして、顎を拭いてやります。
現役のままでは濃すぎるので注意してくださいね。猫ちゃんには原液は刺激が強すぎます。

これいいです♪ Wa~くんには合っているようです。
香りも嫌がりませんし^^
ずっと続けるつもりはありませんが、もう少しきれいになるまで1日1回、拭いてやろうと思っています。

フラワーレメディも、そろそろ違うものに変えてもいいかな。。。。?


20070629151433.gif

リハビリエクササイズDVD「BODY BASE ボディーバーズ」 絶賛!発売中(税込 4,725円)
(本当にヨーロッパの先生に絶賛されているんです♪)
BODY BASE 表

このDVDに関する記事はこちらから

☆ 「これから乳がんの手術をする方へ」

☆ 「リンパ浮腫予防にDVD「BODY BASE ボディーバーズ」

☆ 「リンパ浮腫予防DVD もうすぐお披露目です」




pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》




スポンサーサイト

びわの葉温熱療法とお付き添い

先日びわの葉温熱療法の体験を受けてくださった方は、昨年2月に尿管がんの手術をしたAさん(女性)でした。

抗がん剤の治療がひとまず終わり、何か身体の応援をということで、家庭で行えるびわの葉療法に興味をもたれ、体験のお申し込みをされました。

このブログを見て連絡を下さったのは、体験された女性の義理の娘さん、“お嫁”さん(Bさん)です。

ケアルームにいらっしゃるときも、Aさんと一緒にもBさんもお見えになりました。
本当に仲の良いお二人で、「あら?Bさんは実の娘さんだったかしら?」と思ってしまうほどでした。

お付き添いの方も一緒にいらっしゃるのは初めてです。
見学もさせて欲しいというご希望があり、こちらももちろん大歓迎なのですが、いかんせん部屋が狭く申し訳なかったです・・・・^^;

でもAさんもお嫁さんのBさんが傍にいらしたので、初めての場所での体験を、少しは安心して受けていただくことができたのでは?と思っています。

Bさんもいつの間にかリラックスチェアで「ZZZZZ.....」とお休みになられていましたし。^^
(リラックスチェアがあってよかった。。ほっ。。。)

Aさんへのびわの葉温熱の体験では、肝臓と腎臓を中心に腹部をしっかり温め、後は基本のツボといわれる部位に当てていきました。
お顔の色も良くなり、足先の冷えも少し緩和していました。

Bさんは早速関連本を本屋さんに注文されたそうで、これからはご家庭で、Bさんの優しさもプラスされたお手当てをしていかれることと思います。
お宅にはびわの木があるとおっしゃっていたので、生葉も利用して日々の健康にも役立てていって欲しいです。
ブログで紹介した「びわの葉エキス」も作ってみてくださいね♪
「びわの葉エキス(酒)の作り方」
(私もお土産でびわの葉をいただいてしまいました。ありがとうございます~~^0^)

Bさんもして差し上げるばかりでなく、ご自分のからだを休めることも必要ですからね。
無理せず、ご自分も労わりながらお過ごしくださいね。


pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪「自然・こころ・からだの声を聞く」



びわの葉温熱療法は気に入ってもらえたようです

2時のお約束で、Tさんのお宅にお邪魔し、「びわの葉温熱療法」の体験と、アロマトリートメントをしてまいりました。

私のブログにもリンクさせていただいている、「食道がんの日記」→  のTさんです。
ご自身のブログでもカミングアウトされていますが、先日の検査の結果で骨転移していることがわかったそうです。

びわの葉温熱ははじめての体験ということで、今日は身体と相談しながら30分行うことにいたしました。
腰椎と肋骨に転移しているため疼痛があり、少し呼吸が辛そうなので、腹臥位も仰臥位も無理なので、シムス位の形で行うことにしました。
これですと、びわの葉温熱をしたあと、そのまま下肢のトリートメントをすることができます。

枕や座布団を利用して、腹部と脚の下にあてて確認しながら楽な姿勢で寝ていただきました。

最初は足の裏から始めましたが、ご本人の申告通り足先がとても冷えていて、なかなか熱さが感じられなかったようです。
でも低温やけどを避けるために、Tさんが熱さを感じる前に移動させ、何度も繰り返して行うことにしました。15分ほどたった頃でしょうか、だいぶ足先も温かみを帯びてきました。
同時に、Tさんの表情もだいぶ眠そうになってきました。

下肢のあと、頭頸部を行い上半身は服の上から触れずにお手当てをし、そしてまた下肢へと戻って終了です。

頬がほんのり色づき、足先も若干ですが冷えが弱くなっていました。

本当は、もう少し時間をかけるともっと変化が現れると思うのですが、身体の負担を考えると、びわの葉に関しては今日は30分が限界でした。
その代わり、運動量が少なくなり筋肉の動きも減少していますし、皮膚の乾燥も見受けられましたので、下肢のアロマトリートメントを加えることにしました。

ホホバにスイートマージョラムとメイチャンのブレンドで、0.5%濃度です。

下肢のトリートメントに入ると、Tさんはいよいよ眠そうです。足裏のリフレクソロジーを始めると、ぐっすりと眠ってしまいました。
検査や検査結果などで、心身共にお疲れになっていたのでしょうね。
ほんのひと時の時間でしたが、ゆっくりとくつろいでいただけてよかったです。
そして、びわの葉温熱療法もアロマトリートメントも、「気持ちがいいね~。気持ちよかったね~」とどちらも気に入って下さったようです。

次回の予約を入れていただき、ゼリーをご馳走になって(ご馳走様でした!)帰宅いたしました。

Tさん、ありがとうございました。また次回もよろしくお願いいたします☆

*ご本人の了承を得て書かせていただきました。



pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》

*9月11日(火)に第2回目のワークショップをいたします!
「テーマ:季節の変わり目の心身バランス」

詳細アップいたしました♪→→ワークショップvol.2
*赤ちゃんを心待ちにする方を対象としていますが、それ以外の方で興味をもたれた方は別日程にて行うことも可能です。
是非ご連絡くださいませ♪



びわの葉温熱療法について

びわの葉温熱療法について


《びわの葉温熱療法》は、「びわの葉療法」と「温灸療法」をあわせた療法で、その二つの相乗効果により、人間に本来備わっている自然治癒力や免疫力を高めて、健康な身体づくりをしていくための、古くから伝わる家庭療法です。

インドのお釈迦様の経典(仏典)のひとつ「大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)」の中でも、びわの木は「大薬王樹」、またびわの葉は「無憂扇」と呼ばれ、優れた薬効があると伝えられています。

『それではびわの葉にはどんな薬理作用があるのでしょうか?』

びわはバラ科の植物です。(アンズ、桃、りんご、梨、サクラなどもバラ科です)
びわの葉には様々な成分が含まれています。
ブドウ糖、蔗糖、果糖、マルトース、澱粉、デキストリン、
酒石酸、クエン酸、リンゴ酸、アミグダリン、タンニン、サポニンなど。

この中で特に注目されるのが「アミグダリン」です。
アメリカの生化学者、アーネスト・クレブス博士によると、食生活の偏りによるアミグダリンの欠如が代謝活動に異常をもたらし、これが免疫力・抗菌力を低下させ、がんだけでなく心臓病や糖尿病などの原因となると指摘しています。

☆びわの葉の4つの効果☆
1.抗がん作用
2.鎮痛作用
3.殺菌作用
4.血液浄化作用

さらに・・・・

びわの葉の薬理作用に温灸の効果を加えることにより、

☆びわの葉温灸の効果☆
□気・血・水の流れを整える
□自律神経のバランスを調整
□内分泌系(ホルモン)のバランスを調整
□身体への温熱効果(冷えはあらゆる病気を引き起こします)

ライン56

puahoney_styleでは、ご家庭でできる「びわの葉温熱療法」の体験を希望される方に、体験コースをご用意しております。
(何度でも体験していただけます)
コースの詳細やお申し込みはこちらから→ 「メニュー表」体験コースでの温熱療法は、「遠赤外線温圧器(ユーフォリアQ2)」を使用いたします。

☆「遠赤外線温圧器(ユーフォリアQ2)」とは?☆
遠赤外線の熱でビワの葉エキスを蒸気化して皮膚から浸透させるため、
血液が浄化され弱アルカリ体質に変わり、諸器官の働きや自然治癒力が
活性化されると言われています。
この遠赤外線式温圧器(ユーフォリアQ2)は医療器具としての認可を受けており、火を使わないため煙も出ず、後も残らず、お子様や高齢者の方にも安心してお使いいただけます。

☆温圧器の効能☆
①疲労回復
②血行を良くする
③筋肉の疲れ、こりをほぐす
④神経痛・筋肉痛の痛みの緩和
⑤胃腸の働きを活発にする


ぽかぽか身体が温まると、気持ちもからだもホッとして緊張がほどけてきます。
心と体を開放してあげるには、リラックスすることは大切です。
どうぞ「ホッ。。。」とするひと時を体験してみてください。
ピンクキャンドル


びわの葉酒(エキス)

ビワの生葉をいただきまたしので、それでビワの葉酒を作りました。

びわの葉


びわの葉を用いた民間療法は色々ありますが、この「このびわの葉酒」は作っておくと保存が利くので何かと便利です。

作り方は簡単です♪ 是非ビワの葉っぱが手に入ったら作ってみてください。

びわの葉酒の作り方

1. 1年か2年以上たった、できるだけ濃い緑の肉厚の葉を用意します。

2. タワシなどで葉の両面をよく洗います。葉の裏側の産毛もきれいに落とします。(濁りの原因になるため)

3. 半日から1日ほど陰干しで乾かし(あまり乾燥させすぎない)、2センチほどの幅に切ります。

4. 果実酒などに使う広口ビンを用意し、35度のホワイトリカー(あるいは焼酎:玄米焼酎がお勧め♪)1.8Lに対してびわの葉120g程度を漬け込みます。

5. 密閉して冷暗所に保存します。3~4週間したら上下の葉を入れ替え(2、3回繰り返す)、葉と葉の間に空気が入らないように押さえ空気を抜きます。  

6. 夏は3ヶ月、冬は4ヶ月ほど置けば出来上がりです。葉の色が茶色になり、成分が安定したら葉っぱは取り除きます。

使い方は、用途によって薄めて使います。やけどや切り傷、擦り傷に塗ったり、口内炎や歯肉炎やのどが痛い時などは、口に含んで飲み込むかうがいをします。

そのほか、びわの葉茶で割って飲用したり、虫刺されなどかゆみ止めにもなります。

湿布療法などにも利用できます。 お風呂に入れても良いですね。
どうぞお試しあれ~。

びわの葉エキス

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。