Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のPMS

どうしたことか。
今月は月経が1週間遅れてる。

1週間以上遅れたのは愛猫が旅立ったとき以来。
あの時はもっと3週間以上だったけど、原因はわかってる。

今回はどうしたのかな~?
食に関しても冷えに関しても、はたまた運動や睡眠に関しても、ずっと気を付けていたので、
むしろどんな月経を迎えられるか楽しみにしていたのに。

遅れているだけでなく、先日から腹痛がでてきました。
しかも食べられない。。。。といいながら、普通の食欲だけでなくお腹がいっぱいなのにもっと食べたい衝動に駆られてしまいます。

そしてひどいイライラ感。
なんでもないことにもいちいちイライラ##
夫が一番の被害者で可哀相です(あたってるのは私です・・<(_ _)>)
そして今日は実家の母にもきつい言葉をむけてしまいました。冷静になってみれば「だめだよ~^^」と流して済むことなのに。しょぼん。

夫も母も、私のイライラに慣れているので適当にかわしてくれるのがありがたいですが、甘えてばかりはいられませんね。
ちゃんと反省して、その反省をきちんと態度にしめしていかなくちゃ。
この場合、イライラをぶつけずうまく自分で処理することですね。
へたにためこんではまた誰かに吐き出してしまうので、じゃーーーーとトイレの水と一緒に流すような感じで。

それにしても、ちょっと昔のPMS状態に戻ったみたいで、なんだか嫌な感じです。

最近は、こんなにお腹が痛くなることはなかったし、イライラもこんなにひどくなかったのに(多少はありましたけど^^;)

色々身体ケアをしていることから、「めんげん」という人もいるかもしれませんが、ちょっとそうだと言い切るには違和感があります。

まったくないとは言えないけど、何か身体からのサインかメッセージを含んでいるような気がしないではないです。
ヘルニア(卵管)も関係していると思うし。


靴下の重ね履きとか冷え取り関連のブログを見ると、「めんげん」という文字が飛び交っていてびっくりします。
それはめんげんね。身体ががんばっているのね。というのを感じる人もたくさんいるけど、どう考えてもそれは「めんげん」ではなくて「今の身体からのサインあるいはメッセージでしょ」と思われる人もたくさんいます。

「めんげん」と「身体のサイン(メッセージ)」は違うものだと私は思っているので、「めんげん」だと喜んでいるのを見ていると、大丈夫かな~?と余計なお世話なことを考えたりしちゃってます。
余計なお世話ですね。ごめんなさい。

でもしつこいですが、「身体からのサイン(悲鳴と言った方がいい人も)」を見逃さないでほしいなと思います。

あれ?また脱線してしまった。

私のPMSの話でした。

先月の月経が終わってから今日まで、特に精神的なダメージやストレスを受けるようなこともないので、身体の中で何か影響を受けている可能性があります。

更年期だから段々不規則になっているだけというのも考えられるけど、このお腹の痛みはどうなんだろ?

最近少し運動不足気味なせいか、骨盤内の血流が悪いのも感じられるので、かえる運動(合掌ガッセキ)に加えて、ほかにも何かしてみようかな。

お灸もいいかもしれない。

爆食しないようにきをつけねば。





スポンサーサイト

トイレのたびにすっきり

昨日から始まった月経。

昨晩から朝まで3回、トイレに行きたくなって目が覚めました。
〝小″ではなくて、ナプキンの取り換えに、です。

出血の感覚があると自然に目が覚めるんですよね。
ナプキンを汚す前にトイレに行ってすべて出せればいいのですが、だいたい出血を感じてから目が覚めるので、ナプキンは汚れてしまいます。

でもまぁそのまま寝続けて、シーツを汚してしまうよりはいいですけど。

今回は、出だしはあまりいい感じではなかったのですが、始まってみるとすごくいい経血です。
そして何よりも、トイレに行った後のすっきり感がたまりません。

本当に「あーーーすっきり!」という感じです。

今日は2日目ですが、すでにお腹はかなりぺったんこになってきています。
いらないものがしっかりでているという感触があります。
月経が終わったらさらにお腹はしぼんでくれるかな。
毎回こんな風にしっかり排出されていけば、筋腫の成長は止まってくれるような気がします。。。そうだといいな。

この調子で次回月経に向けて、しっかり身体造りをしていこうと思います。
月経が始まったばかりなのにもう次回のこと!?と思うなかれ。
身体はいつでも次の準備をしているのです。というか、身体はずっとずっと休まずに一番いい状態を保とうと頑張っていてくれているのです。

ところで、3回も目が覚めてトイレに行ったのに、朝はすっきりした目覚めです。
ここのところ朝の目覚めがいいんだな~。
きっと夕食の質と量が関係していると思います。

夫も退院してから今までよりも少し早めに帰ってくるし、食事の内容も夫の体質改善(高血圧はもちろん、その他もろもろのため)に向けてより気を付けているし、何よりも食べる量がぐんと減りました。

そしてよぉぉぉぉく噛んでます。
よく噛めば「ちょっと少ないかな~?」と思える量でも、満腹感はあるので満足します。
ただ、噛むことを意識しないと、お腹が空いているときはバクバク食べそうになります。

でもおかげで胃腸の負担も軽減し、消化にかかるエネルギーも少しで済むため、二人ともぐっすり眠れるんですよね。
睡眠の質がいいので、朝の目覚めもすっきりというわけです。

夫も私も、朝起きるとすぐに便通があります。
起きるとというか目が覚めると、というか、夫なんて便意で起きるくらいです。

たまっていたいらないものをどんどん出して、夫婦で清い身体(?)造り進行中でございます。


今日はヘナ染めをしようかなと思ったけど、アーユルヴェーダでは、月経中に染めるのはよくないらしいのでやめときます。
なんでも髪を濡らすことで出血が鈍くなるそうな。
それは困る。月経血が子宮内に残っては困る。

今日は里芋湿布をしよう。

合掌ガッセキは262回で。








筋腫ちゃんの大きさは・・・

昨日、がんセンターにもろもろ検査の結果を聞きに行ってきました。

貧血が少しあるだけで、後はすべてOKでした。
あーよかった。

そして一番気になっていたのは、乳がんとは関係のない筋腫ちゃんの大きさ・・・・。

結果は、「ほぼ変わりなし」
こちらもよかったーーーー^^

昨年と数字を比べると、若干小さくなっていました!
やったーーーー!
昨年はいちばん大きいところで9.7センチほど。それが今年は9.2センチになっていました。
2番目の6センチほども、5センチ台になってました。
全体に少しずつ小さくなっていたのでちょっとびっくりです。

数ミリなので、誤差の範囲と考えると変わりないともいえるのですが、
それでも大きくなっていないだけでもうれしいです(^O^)/

どんどん大きくなる年代だよ(40代半ばは特に)と、婦人科の先生にさんざん言われた言葉が常に頭にあるので、誤差の範囲でも小さくなっているというのはちょっとすごくないかい?と心の中で万歳三唱です。

昨年の検査から、身体のケアを怠っていたのに、持ちこたえてくれていた筋腫ちゃん。
ありがとう、ありがとう。

もうこれからはちゃんとやっていくから、来年は卒業してもいいよ。

食事の量と質を見直してから、体重も着々と減ってきました。約1ヶ月の間に4キロ近くのマイナスです。
でも、元々痩せようと思っていたわけではないので、あまり減りすぎるのも困るなと思っているのですが、筋肉を減らさないように運動はしていますし、甘い物やパン、間食をしないというのを守ることを中心とした食改善なので、げっそりやつれてはいません。
理想的な体重に自然に落ちて行ったというような感じです。
若干貧血気味という割には元気にやっていますしね。

お手当もこれからちゃんと続けていきますし(夫の入退院で少しさぼり気味ですが・・^^;)、冷え取り靴下も履くようになったし、日々の楽しみも色々あるし、来年の検査に期待します。

筋腫の成長が認められなかったのでそれはよかったとして、卵管のヘルニアの問題はまだ残っています。
早々に手術をしてしまった方がいいのか・・・・(まぁ医療関係の人はすぐに手術が望ましいと思うでしょうね)。
でも腹膜が弱くなって腸が飛び出たというのとは少し違うような気がしているんです。

エコー技師さんが「血液の流れが悪くて卵管にたまり、その結果広がって押されている」と言っていたので、私としては、それならば、手術しなくても解決する道はあるのではないだろうかと思っています。

骨盤の血流をもっとよくして、お腹の中の余分なもの(余剰水分とか老廃物や毒素)をしっかり排出し、そして筋腫まわりを柔らかく(絶対に冷やさない)、そしてお腹の脂肪もまだ余計についているのでそれをとる(卵管を圧迫する重みを少しでも減らす)、とそんなようなことを実行していったら、卵管ちゃんも元の位置にもどってくれるのではないだろうか・・・と思っているのですが、楽観しすぎでしょうか。

今は卵管は、引っ込んでいるときも多いので、しばらくはあまり疲れすぎないように、重いものを持って腹圧をかけすぎないようにしながら、上記のことを気を付けて経過を見ていこうと思います。

がんセンターの主治医は「卵巣だったら痛みが相当あるようだよ」と言ってました。
卵管でよかった。。。とは一概にいえないけど、もしも痛みが出たり何か異常を感じたら速攻手術することにします。

自然療法で治したいのはやまやまですが、そのあたりをしっかり見極めて判断しないと命を落としかねませんから。


冷え取り用の靴下に重ねるもの(レッグウォーマーとか厚手のもの)を注文しました。

今度こそ靴と一緒にご紹介します<(_ _)>


移動していた筋腫と冷え取り靴下

昨日から、ちゃんとシルク布ナプキンを当てております。
だからといって劇的な変化はありません。当たり前だけど。でも付け心地は満点!!
これなら月経時だけじゃなく365日、24時間つけていてもまったく気になりませんし、やっぱりなんだか安心感があります。
うん、うん、いい感じ^^


さて、タイトルの一つめですが、今朝起きたら筋腫がものすごい場所に移動していました。

普段はおへそから2センチほど下、すこし左よりの場所にでで~んと鎮座しているのですが、なんと左わき腹近くに移動していました。
たぶん尿と便がたまった膀胱と腸によって、わきに追いやられたのだと思います。

こういう現象は前もありました。
便が腸を移動するとき、筋腫がうまい具合にそれに合わせて動くので、便秘になることは全くありませんでした。
膀胱に関しても同じような感じで、頻尿や出にくいということがありませんでした。

昨年の震災から、色々なショックで心の傷ができたのと同時に食を含む生活がいい加減に(良い加減ではない)になってからは、徐々にお腹周りが硬くなり、そしてパンパンに膨れるようになってくると、筋腫が動くことはあまりなくなっていました。

その時、身体の異変も当然ありました。
朝起きてすぐのトイレの時、筋腫の異常な硬さとおしっこの出が悪い(勢いが悪いというのかな)。
おじいさんみたいにちょろちょろ。。。。と出る感じです。私は女なんだけど^^;

便も便意はあるのに前みたいに、最初だけ時間がちとかかる。出始めるとするするなんだけど。

これは相当筋腫が大きくなり、膀胱も腸ももう限界なのかもと思い始めていました。
ちょうどそのころ、7月末あたりでしょうか、例の鼠蹊部のしこりに気が付いたわけです。

これはなんとかせねば!ちゃんと養生せねば!と気持ちを新たに、間食なし、甘いものやパン、乳製品は食べないようにする、お手当をする、冷えないようにする、など約4週間にわたって色々やってきた結果、筋腫周りは柔らかくなり、筋腫ちゃんもまたぐりぐりと移動するようになりました。

身体は適切な状態になろうとしているんですね。
だからそれをちゃんと応援してあげると、適切な状態になっていくんですね。

人は誰かに支えられて見守られて、誰かのためにとか、何か役に立ちたいという思いとか、そうしたさまざまなつながりがあるからこそ生きていかれるのだけど、そこには自身の身体のがんばりもあるのだということを忘れちゃいけないんだと思いました。

今は、筋腫ちゃんはまん真ん中に収まっています。
あまり左ばかりだとヘルニア(卵管)がまたぐいんと出てきてしまうので、「あなた普段は真ん中にいて」と言っています^^;

あと1週間ほどで月経の予定ですが、ほぼ予定通りに来るでしょうか。
先月のようにお腹は張っていません。
チェストツリーとハトムギのサプリメントのおかげかな? まぁそれはまだはっきりとはわかりませんが。


今日からは、今朝届いたばかりの「冷え取り用重ね履き靴下」を履いています。
冷え取り重ね履き靴下
右足は5本指ソックスのみの状態。
左足は、5本指ソックスに先丸ソックスを重ねて履いた状態。

購入したのはこちらのお店です↓
841

絹と綿(あるいはウール)を順番に重ねて履くというのは知っていましたが、それでも色々タイプがありすぎて何を買っていいのか迷いました。
初心者用の2枚重ね履きというのにしようかと思ったけど、内側が絹で外側が綿になっている靴下を発見!
これなら1枚で2枚分の効果(実際にはちゃんと2枚重ねた方が効果はずっと高いようですが)があるということで、今はまだ暑いし、重ね履き初心者ということで、まずはこのタイプを試してみることにしました。

上の画像のように、5本指ソックスと先丸ソックスを重ねて履けば、これで4枚分履いたことになるわけです。
(くどいようですが、ちゃんと4枚重ねて履いた方が効果はよいです)

セットには、5本指ソックスが2足、先丸ソックスが2足ずつ入っているので、
まずは1足ずつはいて残り1足ずつは洗い替えにします。

カバーソックスなるものがあったり、中上級者用のものがあったりとみているだけでも楽しいです。

これからだんだん気温も下がるので、気候に合わせて揃えていこうと思います。


冷え取りに限らず、身体への労り生活を始めると、めんげん(体がよくなろうとする段階ででてくる症状)が出てくることがありますが、私の身体はどんな症状をみせてくれるのでしょうか?
この4週間の養生生活によって、すでに少し出始めていますけどね。


昨日は合掌ガッセキ240回。半身浴1時間。

シルクの布ナプキン

できる限りの排毒をしていこう!ということで、色々やっておりますが、シルクは毒を吸い出す力が強いということで、「シルクの布ナプキン」を購入してみました。

子宮筋腫や内膜症など、婦人科疾患を経験した方の中には、紙(ケミカル)ナプキンをやめて布ナプキンに変えた人も多いと思います。
私もその一人です。
布ナプキンに変えてから、月経の状態がすごく変わりました。とてもきれいな鮮血が多くなり、生理痛もなくなり、身体の変化は顕著でした。
何よりも使っているときの心地よさが違います。

今でも布ナプキンを使っていますが、デリケート部分にあたるところがシルクだったらもっといいかも、と思ったのです。

購入したのはこちらで↓「E'sさん」



こんな状態で届きました。可愛いラッピング♪
ギフト

中を開けると
シルク布ナプキン

広げてみると
シルク布ナプキンスターターセット
可愛いピンクと生成りのナプキンです。
染色も草木染なので安心です。

私はこれを普段でも毎日使おうと思っています。
おりものシートの代わりというよりも、子宮の保温と排毒しやすくするためです。

子宮ってとにかく冷えやすいんですよね。下から冷えるわけです。
一枚布をあてるだけでも全然違います。

もちろん月経の時も使おうと思います。
9月の月経が待ち遠しいな。

洗い替えも必要なので、追加注文しなくては。

シルクナプキンを製造販売しているのはこちらの「あるでばらんさん」です。


E'sさんでも、あるでばらんさんでも、同じシルクナプキンを買えます。
品ぞろえは少し違うので、次はあるでばらんさんから買おうかな。


排卵日を過ぎましたが、おなかの張りは先月ほどではありません。
とにかく先月はおなかがパンパンになってしまってひどかった・・・・・><

色々ケアしたおかげでしょうか。なんとか月経までこれ以上大きくしないで、
そして今まで以上に排毒を促進させて、筋腫の成長をストップしたいです。


昨日は里芋パスターをしました。
今まで少し緩めに溶いていたようです。
練るのが大変なくらい固めのほうがいいとわかり、そうしたところやっぱりそのほうが断然よかったです。
当ててから2時間近くたったところで、臭いがやたらに気になってきたので外しました。
前回よりも茶色く変色していたので、これはいい傾向かしら?と思っています。(汗もたくさんかいていたのでそのせいもあるかもしれませんが)

合掌ガッセキは、毎日続けています。
230回までできるようになりました。目標は500回以上ですが、ぼちぼち増やしていきます。

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。