Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手を触れずに

「○○円のおつりです」とおつりをもらうとき、思わず手を引っ込めたくなるときがあります。

いつの頃からでしょうか? もう片方の手を添えるようにしておつりを渡すようになったのは。

触れずに形だけ添えてくる人がほとんどですが、
中には完全に客の手の甲に触れてくる人もいます。

以前、新聞でもこの話題が取り上げられていたことを思い出しました。

特にマニュアルでは“手を添える”ということを教えていないようで、
店員が自発的に、「丁寧さ」と「サービス精神」でやっているということでした。

が、私ははっきり言ってこの行為は好きではありません。
というよりやめてもらいたい・・・。

触れることが必要とされない行為の中で、他人から触れられると不快を伴います。

私はセラピストですから、仕事柄お客様の手のみならず、身体のあらゆる箇所に触れさせていただきます。
それでもやはりボーダーラインはもちろんあり、また、施術をしていない部位をむやみに触れることは決してありません。

いくらセラピストを信頼しているからといっても、ぺたぺたと必要以上に触られることほど不愉快なものはないですから。

施術を始めるときも、必ず「どこどこから始めます」「オイルを塗布します」「タオルをお取りします」などのお声掛けをいたします。
触れることが当たり前の職業であっても、お客様に触れるということは安易なものではないということを忘れてはいけないと思っています。

新聞の記事の中では、“清潔ではない手でお客様の手に触れることはマナー違反です!”と書いてありました。

確かに!

でも私はやっぱり理屈抜きに、相手が男性であれ女性であれ、
おつりを渡すときは触らないでいただきたい~~。

皆さんはどうなんでしょうか?
全然平気ですか?
やっぱりだめですか?



pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》



スポンサーサイト

手袋は○○○の必需品です

読売新聞の「時代の証言者」というコーナーに、
あのミシュランの三ツ星レストランに選ばれた、
銀座の「すきやばし次郎」の店主・小野さんの歴史が連載されています。

小野さんは、外出時には常に手袋をされているそうです。

鮨職人にとって、手は命。

指の腹の柔らかさを保つため。
日焼け予防のため。
けが予防のため。

指の腹が柔らかくなくちゃいけないのは、酢飯の様子を探るため。
染みだらけの手で握りがでたら、自分自身が嫌だから。
そして何よりも、けがをしたら握れない。

冬はカシミヤや革の手袋。
そして夏は薄い軍手など30種類以上そろえていらっしゃるそうです。

最後に、「手袋は鮨職人の必需品です」
と書かれていました。

セラピストにとってもやっぱり手袋は必需品です。
私も生地を変えて、1年中手袋をしています。

乾燥したり、怪我をしないように。
そして日焼けなど紫外線予防もやっぱり大切です。

爪の長さにも気をつけています。

お客様の皮膚を傷つけないようにするため、伸ばすことは論外ですが、
短くしすぎるのも問題です。

なぜなら、短くすればするほど、指は爪の変わりに皮膚を硬くして守ろうとするので、
指先端が硬化してしまうからです。

よく深爪ともいえるほど短くしているセラピストさんがいますが、
あれはやめたほうがいいような気がします。

爪が肌に当たってしまうと思ってのことだと思いますが、
当たらないように、がんばって工夫する必要があると思います。

私は背も小さいですが手も小さいので、
ての小ささを感じさせないようにするために、
人よりもたくさんの努力と工夫が必要だといつも感じています。

セラピストにとっても、手の怪我は絶対に禁物ですね。

オイルをつけてのマッサージでは、特にスポーツアロマなど精油を高濃度で使用をする場合、
セラピストは初めからグローブをつけて行う場合もありますが、
リンパドレナージュは必ず素手で行わなくてはいけないので、
どんなに小さな傷もつけられません。

30種類以上もの手袋はそろえられませんが、
でも季節や気温(湿度)などによって変えられるように、
もう少し欲しいかな。

でも手が小さいので、市販のものはなかなか合うサイズがないんですよね~。
自分で作ってみましょうか・・・・?



pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪「自然・こころ・からだの声を聞く」



Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。