Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵子若返りのリスク

昨日の続きです・・・。

昨晩の「ザ!世界仰天ニュース」は、“新しい不妊療法”の部分だけ見ることができました(後の時間は、夫が他の番組を見てました・・^^;)

昨日のブログで書いた、「新しい不妊療法」により無事妊娠出産したまではよかったが、そのあとこどもに何が起きていたか! ということですが、
なんと、そのこどもの遺伝子を調べてみると、卵子の細胞を提供した第三者の女性のミトコンドリアDNAが混入していた、というのです。

年齢と共に卵子も高齢化してくると質が低下し、これが不妊の原因になることもあります。
受精しにくかったり、受精しても受精卵の分裂がうまくいかなかったりします。

そこで、アメリカの研究者が目をつけたのが、「卵子の若返り」でした。

卵子の細胞は、遺伝子情報が含まれた核・そして細胞質や細胞膜から成っていて、老化の影響を受けやすいのが、
「胚」のために必要なエネルギーを作り出す『ミトコンドリア』などの細胞質なのだそうです。

若返らせる方法として、若い卵子の細胞質の一部をとり、患者(夫)の精子と共に患者(妻)の卵子内に注入するのですが、問題は、卵子の細胞質を吸入したさいに、提供者のミトコンドリアDNAも混入してしまうところにあります。

医学雑誌「ランセット'98」によると、このDNA(提供者の)は胎児の6ヶ月ごろまで残るが、夫婦本来の遺伝子まで影響が及ぶことはなく、生まれたこどもは夫婦の子どもと発表していますが、本当にそうでしょうか。

セントマザー産婦人科医院のDr.田中温も、夫婦以外のミトコンドリアDNAが共存することの危険性を考えるべきだとおっしゃっていました。

たくさんのリスクが存在するとは思いますが、「ミトコンドリア病」もそのうちのひとつかもしれません。*ミトコンドリア病:下記に説明
mtDNAと変異型mtDNAの2種が同一細胞内に混在することになる(異質性、ヘテロプラズミー)は、この「ミトコンドリア病」を引き起こす可能性があるといわれています。

生まれる前から、人工的な操作によって疾病を抱えるなど、倫理的にもあってはならないことだと思います。

人工授精・体外受精・精子バンク・代理母出産。。。。
どのような形で命を授かるのか・・・それは個人の問題ですし否定はしませんが、命の卵を人工的に操作するような方法だけは選択するべきではない、と強く思います。

自己欲のみで起こした行動は、いずれ「ツケ」を払わざるを得ない状況に追い込まれると思うのです。
今の地球に、人間が「ツケ」を払っているのと同じように。。。。

*日本ではもちろんアメリカでもこの不妊治療法は、現在は認められていません。

*ミトコンドリア病:細胞の中でエネルギーを作り出す働きをしているミトコンドリアの機能が低下することによって、主に心臓、骨格筋、脳などに異常を生じる疾患です。疲れやすく長い距離を歩けない、意識を失って手足が麻痺するなど、さまざまな症状を現すことがあります。
(参考:難病情報センター)



*自宅ケアルームの9月の日程をアップいたしました!
 → オープン日及び予約状況


pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪「自然・こころ・からだの声を聞く」

スポンサーサイト

新しい不妊療法!?

今夜21:00に、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で、
「DNAスペシャル パート3」が放映されます。

遺伝子をめぐる内容で、
精子バンクの精子で母親が妊娠し、生まれた少女の父親探しや、
そして、私がとても興味をもっているのが、新しい不妊療法といわれるものです。老化した卵子を活性化させるため、第3者の健康な卵子の細胞質と、夫の精子を合わせて妻の卵子に注入するという不妊療法です。

新聞には、「この不妊療法をためした夫婦は無事出産を迎えたが、こどもには信じられない事態が起こっていた」と書かれています。

どんな事態??

こどもはどうなってしまったの?

絶対に見たい!と思っていたら、今日はやけに夫が早く帰ってきてしまいました・・・。

夫は一緒にこの番組をみてくれるかしら・・・?

もし見ることができたら、明日にでも報告したいと思います。



*自宅ケアルームの9月の日程をアップいたしました!
 → オープン日及び予約状況


pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪「自然・こころ・からだの声を聞く」

“私、こうのとりさんに嫌われているようです”

先日、友人とランチをした時に、後輩Tちゃんの話がでました。
Tちゃんは確か私と同じ1999年に結婚をしたと記憶しています。

私は引越しをしてから疎遠になってしまったのですが、友人は年賀状のやり取りは続けているようでした。

思い出話をしている中で、友人が「Tちゃんに赤ちゃんができたら、お祝いもって遊びに行こうと思っているんだけどね。なかなかできないみたい」と話しだしました。
そして・・・・・。
「年賀状に毎年、『こどもはまだ?』って書いてたんだけど、“私はこうのとりさんに嫌われているようです”って返事がきたの。」

友人には一人息子がいます。もちろん悪気はないのはわかっています。

でも、なかなか赤ちゃんを授かることができないTちゃんの気持ちを考えると、胸がちくっと痛みました。

きっと友人だけでなく、たくさんの人に「こどもはまだ?」という言葉を聞かされてきたことでしょう。
聞いてくる人たちに、どう切り替えしたらわかってもらえるのだろう。そんな気持ちも含まれていたかもしれません。

”私はこうのとりさんに嫌われているようです”

きっと赤ちゃんを切望している人だったら、この言葉の奥にある切なくて寂しくて、辛い気持ちが痛いほどわかると思います。

少子化の問題が取りざたされていますが、その裏では欲しくてもどうにもならずにもがき苦しんでいる夫婦はたくさんいます。

努力しても努力だけではどうにもならなくて、先が見えなくて、落ち込むストレスが心身によくないことがわかっていても、それでもやっぱり落ちこんでしまうんです。

結婚すればこどもはできる、というのは当たり前ではありません。

赤ちゃんを心待ちにするものにとって、命を授かることは「奇跡」なのです。

「こうのとりに嫌われている」
なんて悲しい言葉なのでしょう。

こういう言葉を言わずにすむように、一人でも多くの人に理解していただきたいですし、また赤ちゃんを待つ人達が少しでも奇跡に近づくことを心から願っています。

さすがに私は40才を超えて、さらに病気をしたせいか最近はあまり言われることがなくなりました。
不妊症」というよりも、「もうそんな年でいまさら」というまた違った言葉にぐさっ!とくることもしばしば・・・。

夫の身内は、もう完全にあきらめていることでしょう。
そういう部分ではストレスが少し減りましたけど、もうこのままなのかな。。。と思うと、それはそれで寂しさを感じます。

子宮筋腫をとったら少しでも可能性は高くなるのかな・・・と最近思うようになりました。
でも今の大きさではどこの病院でも「全摘」です。

また治療を始めようか。。。
それとも「奇跡」を信じてみようか。。。。

そう思いつつ、身体を整えることは不可欠と、アロマセラピーびわの葉温熱療法でせっせとケアするのが一番かしら、と迷っている時間もあまりないのに迷ってしまう今日この頃です。


pua honeyプライベートブログ《Allhealの森》
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪「自然・こころ・からだの声を聞く」

*9月11日(火)に第2回目のワークショップをいたします!
「テーマ:季節の変わり目の心身バランス」

詳細アップいたしました♪→→ワークショップvol.2


すきまを作ろう

今日は暑かったですね~。
風が少しあったのでまだ助かりました。

昨日のワークショップの興奮冷めやらず、今日は初めての「赤ちゃん心待ちの方への訪問トリートメント」をしてまいりました。

平日はお仕事をされているのでどうしても土日しか時間が取れないため、なんとかできないか・・・というご相談を受け、(新規の方は8月から)と思っていたのですが、知り合いの紹介ということもあり、また今日は午後から時間があったのでお宅へ伺うこととなりました。

アロマトリートメントの用意とびわの葉温熱で使用する「ユーフォーリア」を持参していきました。

初めてお目にかかるAさんは(お名前のイニシャルではありません)、とても明るくててきぱきと動き回る活発な方、という印象でしたが、話をしているうちに、お仕事関係と義実家関係でかなりのストレスを受けていらっしゃることがわかりました。

でもそれを押さえ込んでいるかのように元気にふるまう・・・そんな印象も受けました。

早速びわの葉温熱の体験をしていただきました。初めてのびわの葉療法は、自分でも家庭でできることを知りとても興味を持っていただいたようです。

思っていた通り、手足の冷えはなくともおなかがとても冷えています。
「腹巻しているんですよ。でも温かくならないんです」と可愛らしい詩集の入った腹巻をみせてくださいました。

冷たい飲み物を止めること。
食事はすぐに変えられないというので、とにかくよくかむこと。
こんにゃく湿布をすること。
呼吸法でゆったりとした呼吸を意識すること。

などアドバイスさせていただきました。
(他にもお手当てをしながらいくつか思いつくままに・・・)

全身をびわの葉温熱したあとは、かなり身体全体が緩んでいたので、アロマトリートメントのゆったりしたものではなく、短時間のスウェディッシュトリートメントにしました。

思いを吐き出し、その後漂うような(Aさんの感想です)感覚でうとうとしたのがとてもリラックスしていただけたようです。

赤ちゃんが欲しいという思いは、それに支配されてしまうと大事なことを見失ってしまうような気がします。

夫婦の関係。自分の人生。そして自分の周りにあるたくさんの感謝。

毎日ちょっとでもいいから、毎日がむりだったら1週間に1回でも、月に数回でもいいから、何もしない時間を作り、頭の中や心の中にわずかなすきまを作ることをおすすめします。

本来の自分を取り戻すためにも。
日々を楽しく生きるためにも。

少しずつ、行きつ戻りつしながら、歩みの道を見つけていって欲しいな・・・と感じた一日でした。



プライベートブログはこちらから♪→「Allhealの森」
mixi 赤ちゃんを心待ちにしている方のためのコミュ♪→「自然・こころ・からだの声を聞く」

Navigations, etc.

Navigations

ケアルーム 

リハビリエクササイズ「BODY BASE(ボディーバーズ)」 乳がん手術後の傷の回復を早め、心身の治癒を高める“リハビリエクササイズ”のDVDです
リンパ浮腫の予防のためにもぜひどうぞ!

購入ご希望の方はpuahoneyまでご連絡ください

アロマとびわの葉のpuahoney_style ケアルーム(申し訳ありません只今休業中です)

平日週2~3日のみの自宅の1室を利用した小さなケアルームです
ゆったりほっこりしていただける空間を提供いたします
ティータイムを過ごす感覚でいらしてください♪(女性限定です☆)

アロマの香りと力で・・・・ゆったり 
びわの葉温熱療法の体験で・・・・ほっこり
ヒバの桶で足湯なんかも・・・・まったり
足浴の画像→★★


「ケアルームについて」
メニュー表

ご予約・お問い合わせ
オープン日及び予約状況

アロマセラピーについて
びわの葉温熱療法について

プロフィール

pua honey

Author:pua honey
英国IFA認定アロマセラピスト
ARTQ認定妊産婦ケアマスター
びわの葉温熱療法指導員

乳がん&甲状腺がんのダブルキャンサーサバイバーで、超デカ筋腫持ちです。

このブログでは心と身体と暮らしについてのケア方法や体験を綴っていきます

好き♪♪
猫・馬・海・イルカ・温泉・旅行
ぼーっとする

プライベートブログAllhealの森

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

管理者ページ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。